バハマのリゾート地:約7億4300万円の別荘を仮想通貨で購入可能に

バハマのパラダイス島で、豪華な4ベッド、4バス、4,250平方フィートの別荘地が、670万ドル(約7億4300万円)で販売されている。

Propyに載っているおすすめ物件によると、オーナーは仮想通貨に非常に興味を持っており、Bitcoin (BTC)、Ethereum (ETH)、Litecoin (LTC)、Monero (XMR)、ZCash (ZEC)、Dash (DASH)という6つの仮想通貨を受け入れており、現金と仮想通貨を混ぜて支払いすることも可能とのこと。

  • プロのシェフ
  • 家事
  • コンシェルジュサービス
  • 24時間ジム
  • 土地メンテナンス
  • プライベートボートドック
  • ランドリーサービス

など付いているという。

Got $6.7 Million in Crypto? Buy This Paradise Island Villa in Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash or Dash

CoinPostのおすすめ記事

ビットコインETFの延期で売却するなら間違っている|CNBC経済番組内で
急落の要因とされた、この可否判断日程の延期ですが、CNBC経済番組のコメンテーターは、このニュースでの売却は間違っているとコメントしています。
分散型の仮想通貨取引所(DEX)が「未来」である理由|ジョンマカフィーら業界著名人の見解
仮想通貨取引所バイナンスなどが出資する、世界初の分散型銀行”Founders Bank”をマルタで設立する計画などが話題になる中、ジョンマカフィーら業界著名人が考える、分散型取引所(DEX)の必要性とは。
▶️本日の速報をチェック

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加