ノルウェーで爆破予告受けたマイニング企業:騒音で強制撤退か

ノルウェーでマイニング事業を展開しているKryptovaultが近隣の住民からの騒音苦情が理由で強制撤退の恐れがある。

近隣住民は同社が利用している9500台のマイニング機器を冷却する際に生じる騒音のせいで睡眠はおろか、真夏に窓を開ける事もままならないと説明。

クラウドマイニング企業Kryptovaultは先週、爆破予告を受けており、予告によるとマイニング機器を操作、メンテナンスする際の騒音が近隣の住民に迷惑となっていた事が脅迫に至った主な動機だったとのこと。

CoinPostの関連記事

ビットコインマイニングが終了の危機に瀕する価格は?中国マイナーに見解を伺った
2018年以降の仮想通貨価格大幅下落で、過去に有名企業から予想されたマイナーの想定損益分岐点を割り込んでいる。危惧されたマイニングの存続危機だが、ハッシュレートは右肩上がりに上がっているが、今後マイニングの存続はどうなるのか?中国でマイニングする人物に見解を伺った。
マイニングハードウェアメーカーCanaan社、ビットコインマイニングができるTVを開発
世界第2位のビットコインマイニングハードウェア製造会社カナン・クリエイティブが、世界初のビットコインマイニングを行えるTVセット、アヴァロンマイナー・インサイドを発表。1秒間に2.8兆回のハッシュを計算可能で、AIと音声操作機能付き。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用