CoinPostで今最も読まれています

分散型取引所Uniswap、BNBチェーンで稼働スタート

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

UniswapがBNBチェーンに

分散型取引所(DEX)大手Uniswap V3(ユニスワップ)は16日、BNBチェーンに拡張したことを発表した。

BNBチェーンは、最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスが運営するパブリックブロックチェーン。ネットワークへの預入資産総額(TVL)が約6,500億円(50億ドル)に上り、イーサリアム(ETH)に次いで市場規模が大きい。

これまでUniswap V3はイーサリアムを中心に、アービトラム、ポリゴン(MATIC)などのレイヤー2ソリューション、及びセロ(CELO)で展開してきた。プロトコルの合計TVLは4,600億円(35億ドル)。分散型取引所として最大手であり、データサイトCoinMarketCapによると日別取引量は3,000億円(23億ドル)でトップ、2位につけるデリバリティブ取引所dydxの2倍弱となっている(執筆時点)

なお、ユーザーベースを示す「ユニークウォレット数」でUniswap V3は約5.3万件(DappRader調べ)、BNBチェーンのトップDEXであるPancakeSwapの約12万件よりも少ない。BNBチェーンへの拡張により、UniswapV3のユーザー基盤の拡大が期待される。Uniswapは公式ツイッターで以下のように表明した。

BNBは現在、Web3で最も安全なDEXを統合した。ポリゴンやアービトラムと同様に、BNBは通常、イーサリアムメインネットよりも高速で安価なトランザクションを提供し、Uniswapをより多くのユーザーにアクセスできるようにする。

関連:Uniswap v3の商用利用制限が切れる4月にDEX市場が注目される理由

商用利用制限の期限が迫る

21年5月にリリースされたUniswap “v3”は、柔軟な手数料設定や、流動性提供(LP)の価格帯を指定する「集中流動性(Concentrated Liquidity positions)」といった資本効率向上に役立つ機能を搭載。LPポジションを反映するNFTトークンを生成(ミント)する仕組みも実装された。

当時、Uniswap v3のプログラムコードはオープンソースとして公開されたが、SushiSwapなど他プロジェクトによる「ヴァンパイア攻撃(Vampire Attack)」を警戒して、商用利用に追加の使用許諾を必要とする「Business Source License」(BSL)が2年間の制限付きで設置された。

ビジネスライセンス(BLS)の期日が23年4月1日に過ぎると、v3のコピープロダクトが乱立することが予想される。そのため、Uniswapコミュニティでは公式Uniswapのマルチチェーン展開を図り、その皮切りとしてBNBチェーン進出にリソースを振り向けた経緯がある。

Uniswap v3をBNBチェーンに展開する提案は、2月10日に完了したコミュニティ投票で66%の賛成票(5500万UNI)を得て可決した。この投票では、UNIトークンを大量に保有するシリコンバレーの大手ベンチャーキャピタルa16z(アンドリーセンホロウィッツ)が1,500万UNIを使って反対票を投じたことでも注目を集めていた。

関連:Uniswap、BNBチェーンへの展開承認

注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
03/28 火曜日
14:26
パリ「バーガーキング」、仮想通貨決済対応の充電端末を設置
パリの「バーガーキング」が仮想通貨決済を受け入れる電子機器充電端末「Instpower」を店舗に設置したことが明らかになった。Instpowerは大手仮想通貨取引所バイナンスのBinance Payで使用できる。
12:41
アリババクラウド、渋谷にゲーム開発者向け「ブロックチェーン・ラボ」新設へ
アリババグループ傘下のアリババクラウドは、Web3時代に向け日本のゲーム開発者支援のため、東京渋谷にブロックチェーン・ラボを立ち上げると発表した。ゲーム・VRコンテンツ開発会社のSkeleton Crew Studioと提携し、4月に開設する予定。
12:35
三菱UFJ信託銀行ら、国内発行ステーブルコインの相互運用に備えた技術連携を開始
ステーブルコインの相互運用 三菱UFJ信託銀行株式会社は28日、国内で発行が予定される多様なステーブルコイン間の滑らかな相互移転・交換の実現に向け、株式会社Datachainと…
12:00
メイカーダオ、DAO分割へ前進
DeFi大手Makerプロトコルを管理する分散型自律組織「MakerDAO」は、改善提案が仮想通貨メイカー保有者による投票で可決したことを発表した。将来のビジョン「Endgame Plan」を実現するための基盤となる組織構成や枠組みで構成される。
11:57
CFTCのバイナンス提訴で仮想通貨売り優勢、リップル裁判の思惑めぐりXRPは逆行高
米商品先物取引委員会(CFTC)によるバイナンス提訴を受けBNBを中心に暗号資産(仮想通貨)が下落した。一方、SECとのリップル裁判をめぐりRipple新CEOや弁護士発言を受け前向きな決着期待が台頭、XRPが逆行高している。
11:50
グッチ、YugaLabsと複数年のパートナーシップ締結
高級ファッションブランドのグッチは、NFT開発スタジオYuga Labsとの複数年に渡るパートナーシップを発表。メタバースゲーム「Otherside」にも参加する計画だ。
11:32
バイナンス、ステーブルコインTUSDの通貨ペアを増やす
BUSDの代替手段 バイナンスはステーブルコインTUSDの通貨ペアを増やす予定だ。 LDO/TUSD、MATIC/TUSD、OP/TUSD、SOL/TUSD、SSV/TUSD、…
11:30
KDDI、Oasysバリデータに参画 ゲームやエンタメ分野で提携へ
KDDI株式会社は28日、国内発のゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」のバリデータとして参加すると発表した。
11:00
欧州理事会、スマートコントラクトを制限する可能性のある法案に合意
EU理事会は、データ法に基づく法案に合意。データの公正利用などに関する規則だが、仮想通貨のスマートコントラクトにも影響を与えるのではないかと懸念されている。
10:25
Polygon zkEVM、メインネットのベータ版をローンチ
Polygon Labsは、仮想通貨イーサリアムのスケーリングソリューションPolygon zkEVMのメインネットのベータ版をローンチしたと発表。特徴や今後の計画について説明している。
10:05
米コインベース、Flareトークン(FLR)上場候補に
米コインベースは28日、暗号資産FLR(Flareトークン)を上場ロードマップに加えたことを発表した。
08:30
米CFTC、バイナンスとCZ氏を告訴
米CFTCは、仮想通貨取引所バイナンスと同社のCZ氏らを提訴したと発表。バイナンス本体が米国法に違反したとし、提訴した具体的な理由を説明している。
08:10
米マイクロストラテジー、約200億円分のビットコインを買い増し
米ビジネスインテリジェンス企業「マイクロストラテジー」は27日、1.5億ドル(約200億円)相当のビットコインを購入したことを発表した。
07:25
金融不安一服で銀行株に買い戻し ナスダックは反落|28日
本日のNYダウは銀行株の買い戻しに支えられて続伸し+194ドルで取引を終えた。CFTCによるバイナンスの告訴は仮想通貨の下げ材料となった。
03/27 月曜日
17:37
人類vsゾンビのサバイバル・ブロックチェーンゲーム「Undeads Metaverse」とは
Undeads Metaverse(アンデッドメタバース)は、ゾンビ軍と人類軍の衝突をストーリーに持つブロックチェーンゲームです。プレイヤーはゾンビ軍または人類軍に所属し、資源の収集や装備品作成を行いながら勢力を拡大していきます。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア