【速報】Uberの共同創立者、機関投資家向けの仮想通貨仲介業務を開始|Business Wireが報道

米国の大手経済誌Business Wireの報道によれば、Uberの共同創立者Stephen Ehrlich氏が立ち上げたVoyager Digital Holdings Incは、子会社である仮想通貨取引所Crypto Trading Technologiesを通じて、機関投資家向けのブローカー(仲介)部門を増設、業務を開始した。

『Voyager Institutional』と名付けられた新部門は、大口投資機関へ「ベストクラスの仮想通貨取引ソリューション」を提供すると掲げている。

さらに、同部門を統括は、メガバンクドイツ銀行の重役の経歴を持つするGlenn Barber氏が担うようだ。

ここ2日で、モルガン・スタンレー、ビットコインスワップ取引の提供を計画が明らかになったことや、世界有数の仮想通貨関連セキュリティ会社BitGoが、サウスダコタ州の銀行部から公式なカストディアンとしての認可を受け、機関投資家向けのカストディサービスを展開するなど、業界へのプラスの動きが強まっている傾向にある。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

機関投資家向け仮想通貨カストディサービス、米公式機関から初の認可|ビットコインやリップルを含む75種類に対応へ
世界有数の仮想通貨関連セキュリティ会社BitGoが、サウスダコタ州の銀行部から公式なカストディアンとしての認可を受けたことが明らかになった。BitGo Trustは、今後機関投資家に向け、75種類以上の仮想通貨、トークンに対応し、365日24時間体制でのサポートを備えたカストディサービスを提供すると記述された。
【速報】モルガン・スタンレー、ビットコインスワップ取引の提供を計画|ブルームバーグが報道
ブルームバーグの報道にて、情報筋の情報提供の元、米国大手投資銀行モルガン・スタンレーはビットコインに準拠したデリバティブ取引を提供すると計画していることが判明した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用