韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbを含む2社が実名口座登録を必須に

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbは、実名口座の登録・認証が完了していないユーザーのウォンの引き出しを停止すると発表した。

機能が制限されるのは法定通貨の引き出しだけで、10月15日から一般向けにこの制度を実施する。

これは韓国政府のマネーロンダリング対策の方針で、実名の銀行口座の登録・認証を必須とする流れに従ったものだ。

同じく同国3番目の仮想通貨取引所のCoinoneでも、10月15日から実名での口座が確認できないユーザーのウォンの引き出しが停止される。

韓国政府がこうした動きに務める一方で、最新の調査ではこれまでに実名口座登録を完了した割合はユーザー全体の4〜5割に過ぎないとされていた。

参考記事:Bithumb and Coinone Terminating Fiat Withdrawals for Unverified Crypto Traders

▶️本日の速報をチェック


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら