オーストリア政府:イーサリアムブロックチェーンで約1532億円相当の債券発行へ

オーストリアの財務省の官報 によると、連邦金融庁(OeBFA)は同国のメガバンクOeKBに、約1532億円に相当する、イーサリアムブロックチェーンを通して政府債券を10月2日にオークションするように指定したそうだ。

OeKB銀は債券のオークションデータを公認、ブロックチェーンへ保存する役割を担う模様だ。

同銀行の役員であるSommer-Hemetsberger氏は、

ブロックチェーン技術は銀行業務の質を確保してくれるメリットを持つ。なので、今まですでにいくつかのプロトタイプを構築してきた。 今回OeBFAとの連携は喜ばしい流れだ

また、OeBFA側では、今回の債券発行はオーストリア政府が国内における金融決済を促進するためブロックチェーン技術を採用した初の実例であり、当技術を今後の『政経における焦点』と示した様だ

この事例は世界における初のブロックチェーンが駆動させる債券発行ではなかった。

コインポストが8月25日に報じたように、世界銀行もイーサリアムブロックチェーンを利用し、約81億円相当の債券(Bondiと称された)を発行すると発表した。

CoinPostの関連記事

米リップル社、社会貢献を目的とした「Ripple for Good」プロジェクトなどに計120億円を投資
リップル社は27日、社会貢献を目的に教育や金融包摂に焦点を当てる『Ripple for Good』プロジェクト発足を発表した。同社は、以前から社会貢献活動に積極的な姿勢を見せている。
史上最大規模のIPOを発表したビットメインに暗雲、約450億円の損失隠し発覚か|Tech Crunch報道
ビットメイン社が、2018年第二四半期の追加損失約4億ドル分を隠していた疑いがあるとしてと批判を浴びている。仮想通貨建て資産をコストとして計上するなど、誤解を招く財務会計で評価額を上乗せした。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら