ビットコイン決済可能なコカコーラの自動販売機が自作される

スペインのハードウェアハッカーが、ビットコインでの支払いが可能なコカコーラの自動販売機を自作したとして話題になっている。

備え付けのQRコードを読み取ることでライトニングネットワークを通してビットコイン決済が完了し、数秒でコーラが提供される。

イーサリアムネットワーク上で処理できるようにすればさらなる速度改善が見込めると開発者は語っている。

コカコーラに買収されるのではないかという声も上がっているようだが、既存の自動販売機に実際にビットコイン決済機能をつけるのはさほど難易度は高くなく、コカコーラがその気であればすでに開発は進んでおり買収の必要はないとの見方が妥当だろう。

参考記事:Coca Cola Vending Machine Operating On Lightning Network For Bitcoin Payments

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

コカコーラ社:ブロックチェーン技術を用いて強制労働問題を解決
IT、飲食、アパレルをはじめとする多分野でのサプライチェーン上における強制労働が問題になっています。コカコーラ社、アメリカ国務省といった複数の組織が、ブロックチェーン技術を活用した強制労働に対抗するプロジェクトを設立することを発表しました。
仮想通貨ビットコインの相場回復はあるか?|歴史上には3段階の転換期
ブロックチェーン専門メディアHackernoonに掲載した記事で、ビットコイの歴史的相場を三段階に分けて考察した結果、今後相場が回復する可能性が高いと示唆した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加