Apple共同創業者「仮想通貨の開発の遅さはインターネットの初期に似ている」

Appleの共同創業者のSteve Wozniak氏は、仮想通貨業界の開発の遅さが初期のインターネット業界に似ていると発言した。

同氏はインターネット業界も当時は開発が遅く、それでもいまでは人々にとってなくてはならないものになったと説明した。

また、Wozniak氏は仮想通貨の非中央集権的な特性を指摘し、非常に有意義であり自身もそういった世界を望んではいるが、これを妨げようとするものも今後多く出てくるだろうと話した。

加えて同氏は、政府は仮想通貨関連であればとにかくなんでも規制するつもりだと述べた。

参考記事:Crypto’s Slow Development similar to the Internet’s Early Days & “No matter What” Govt. gonna Regulate -Apple Co-founder

CoinPostの関連記事

アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏、ブロックチェーン関連企業への参画を表明
アップルの共同創業者であるウォズニアック氏は、ビットコインに大きな関心を抱き、背景にあるブロックチェーン技術に目を向けた結果、ブロックチェーン関連会社へ参画することを表明。マルタでブロックチェーンサミットが開催される頃の新事業立ち上げを示唆した。
アップル共同創業者:ブロックチェーンは次のIT革命、ビットコインは法定通貨より価値の保存性で優秀
アップル共同創設者のSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏はブロックチェーン技術を次のIT革命だと期待を寄せています。また、ビットコインに対しても価値の保存性という面で法定通貨より優れていると評価しました。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します