出来高17位の仮想通貨取引所Bit-Z、USDTマーケットにリップル(XRP)追加へ

Bit-Z × XRP

CoinMarketCap上で取引高17位に位置する、大手仮想通貨取引所Bit-Zは、日本時間16:00に、USDTマーケット上でXRPが上場することを発表した。

仮想通貨市場全体が下落相場で苦しむ中、XRPを筆頭としたPoWを採用していない仮想通貨が注目されている傾向が見られている

その中でも、一際低い下落率と高い需要を併せ持つXRPにとって、日本の取引所bitbankよりも高い出来高を誇っているBit-ZのUSDTマーケットに上場することで、流動性が高まる可能性が一部では予想されている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

ビットコイン大暴落後の最新状況 XRP(リップル)の相対的な強さも|仮想通貨市況
ビットコインキャッシュの分裂騒動や、SECの分散型取引所などへの規制対象拡大などの悪材料を経て、相場の方向性が大きく下目線に傾いた仮想通貨市場だが、本日更なる急落を経て、ビットコイン価格が40万円台に突入した。
公式発表|仮想通貨XRP(リップル)がCoinbaseカストディに追加
米大手取引所Coinbase社の機関向けのカストディサービス子会社Coinbase Custodyが、保管対象通貨にXRPを正式に加えたことが明らかになった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら