dAppsゲーム「くりぷ豚」と「クリプトキティーズ」がコラボイベントを開催|限定キャラを配布

「くりぷ豚」と「CryptoKitties」がコラボイベントを開催
国産ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」が、「CryptoKitties」とのコラボイベントを、6月14日から28日の間で開催。期間限定で特別キャラクターが配信される。

「くりぷ豚」と「CryptoKitties」がコラボイベント開催

株式会社グッドラックスリーが提供する国産ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」が、「CryptoKitties」とのコラボイベントを開始した。CryptoKittiesを運営するDapper Labsが開発したウォレット「Dapper」ユーザー限定のイベント「Dapperカップ」の報酬として、CryptoKittiesとコラボしたクリプ豚の特別キャラクターが配布される。

クリプ豚とは

日本初のブロックチェーンゲーム。ふしぎな生き物「くりぷトン」を配合でき、様々な色や形などおよそ3京6,000兆通りにのぼるキャラクター達を収集して遊ぶ。

仮想通貨イーサリアムを用いて、「くりぷトン」を相互にトレードすることが可能で、育成してパラメータを強化しながら、他のオーナーと競い合うレースもできる。

イベントの内容については以下の通りだ。なお参加条件については、「Dapper」のインストールおよびサインインとなっている。

コラボレース「Dapperカップ」概要

予選:6月14日(金)8:00~6月27日(木)15:00

本戦:6月28日(金)9:00

報酬:本戦1~3位「クリプトキティトン」「特別なクリプトキティ ×2」を配布

本戦4~6位「クリプトキティトン」「特別なクリプトキティ ×1」を配布

さらなる詳細についてはこちらを参考いただきたい。

日本初のブロックチェーンゲームと世界初のブロックチェーンゲームであるCryptoKittiesのコラボとなっており、配信されるキャラクターは希少性の高いものとなる可能性もある。記念すべき今回のコラボに注目していきたい。

CoinPostの関連記事

人気ゲーム「アサシンクリード」の製作会社、仮想通貨イーサリアムのゲームアイテム開発か
数多くの人気ゲームを製作しているUbisoftはイーサリアムベースのゲームアイテムを開発している。2018年よりブロックチェーンの統合に携わり始めた同社のdApps事業の展開は。
【後編】世界No.1ブロックチェーンゲーム「マイクリ」インタビュー|大手ゲームメーカーとのコラボの可能性は?
仮想通貨500ETHで4ランドが完売するなど飛ぶ鳥を落とす勢いの #マイクリ 開発者インタビュー後編。ゲーム内通貨のオンチェーン化、大手メーカーとのコラボの可能性について伺った。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら