YouTubeで新たに仮想通貨BATで収入を得ることが可能に

Basic Attension Token(BAT)の報酬
YouTubeの報酬システムが不公平で不透明だと考えられている中、広告ブロック機能を持つ Brave Browserは、新たに独自の仮想通貨 BAT を発行し、YouTube での動画投稿者に収入源を発足させようとしています。この取り組みは、YouTubeを始めとし、今後様々な動画サイトも利用することが可能になるかもしれません。

Brave Browser のユーザー達は、Brave独自の仮想通貨であるBasic Attention Token(BAT)やその他の仮想通貨を使用して、ユーチューバーに直接寄付することができるようになりました

11月16日に、Mozilaの共同創設者であり、Javascript の生みの親でもあるBrendan Eich氏(以下、Eich氏)が作成した Brave Browser という広告ブロックブラウザーの新しい 0.19.x バージョンが発表されました。

新しいバージョンでは、個人のユーチューバーに自動性と匿名性を持ち合わせた仮想通貨寄付機能が付けられ、今まで行われたCoinDesk のようなドメインレベルでのプロジェクトからの大きな飛躍を見せました。

Braveのアップデートでは、YouTube動画の再生回数はGoogleの閲覧記録として反映されなくなるものの、ブラウザー上では、そのコンテンツの作成者のために視聴時間を記録することができるようになりました。

今までは、サイトのURLを使用していただけで、ビデオ共有プラットフォーム内の個人アカウントを特定することはできませんでした。

しかし、「YouTubeは当初から私たちのサイトを見据えていました。」とEich氏は CoinDeskとの通話で言及しました。

Brave社のブログの投稿では、

「これまでYouTubeクリエイター達は、Brave支払いの個人出版者として対象外ではありましたが、このアップデートにより、Brave Browser は、YouTube動画がどんなサイトに埋め込まれていようと、その動画からクリエイター名の特定が可能になり、BATを直接彼らのウォレットに送金することができるようになったのです。」

と記述されています。

現時点で、後に出版者や動画クリエイターに寄付するために、ビットコインを始めとする仮想通貨を格納できるBrave Browser ウォレットが243,000個ほど開設されています。

しかし、より速く、侵害されにくいブラウザ使用環境を構築するため、Brave社は新たにBATによる 3500万米ドルものICOを行いました。

新しいバージョンでは、ユーチューバーに寄付するためBrave ウォレットにBATトークンまたはビットコインを保有することができ、より多くのユーザーに仮想通貨を広めることができるのです。

ここ最近のビットコインの値上がりが主な起因となっていると考えられており、ウォレットには平均的に見て45米ドル相当の仮想通貨が格納されています。

古株のBraveユーザー達は、デフォルト通貨であるビットコインを自動的に保有していますが、Brave社は、ブラウザをアップデートし、その資金を自動的にBATに変換させるよう促しています。

今後の可能性

YouTubeは、ほんの事始めに過ぎません。一般的に、全ての動画サイトは、投稿者が本人であることを認証するOAuthという同じプロトコルが使用されています。

Brave社は、その本人に寄付が適切に支払われるように、このプロトコルについても取り組んでいくようです。

この過程がYouTube上で正常に作用するのであれば、 Vimeo のようなその他の動画サイトでも動画のクリエイターに直接支払いをすることも可能になります。

Eich氏は、 「これは帰納的アプローチであり、私たちは、不公平で不透明なエコシステムを正そうとしています。」 と述べています。

システムがうまく作用すれば、YouTube は正されるものとなり、大きな影響力を及ぼすでしょう。

YouTubeでの有名人達は、多くの支持者と多大な影響力を持ち合わせています。しかし、そのうちの多くの人が、昨年の彼らの動画に対する支払いに不満を募らせています。

BraveではYouTubeの広告を自動的にブロックし、動画製作者にYouTubeを継続して使用させつつも、その動画がYouTubeに評価されようとされまいと、新しい方法で報酬を得られるようになるのです。

さらに、有名なユーチューバー達が、動画内外でこのシステムについて言及し、広めることで、若い視聴者達が広告ブロックと仮想通貨に対しての知識を得ることができます。

「私たちは、彼らがBraveを視聴者に広めてくれることを祈っています。」 と、Eich氏は語りました。

追記:CoinDeskはDigital Currency Groupの子会社であり、Braveの持合株式を所有しています。

YouTube Stars Can Now Earn Brave’s Browser Tokens

Nov 16, 2017 by Brady Dale

参考記事はこちらから
x

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加