Bitcoin [ビットコイン] BTC

BTC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BTC 基礎情報

Bitcoin(ビットコイン)は、サトシ・ナカモトという正体不明の人、あるいは組織が2008年に公開したホワイトペーパーが発端で開発がスタートした史上初の仮想通貨です。ユーザーの力を借りて運営されるピア・ツー・ピアの決済ネットワークであり、運営に銀行のような中央機関を必要としません。

BTC関連ニュース

07/05 (日)
ビットコインの週間騰落率は4週連続マイナス:bitbankアナリスト考察も
今週(6/29〜7/4)のデータではビットコインの週間騰落率が4週連続マイナスに。仮想通貨取引所bitbankアナリストによる週間ビットコイン市場レポートを合わせてお届けする。
07/05 (日)
複数国で通貨危機、日銀CBDC実証実験へ|ビットコイン・仮想通貨業界注目ニュース
今週(6/29~)は仮想通貨市場が続落する中、中国では、3000億円相当の融資の担保である83トンの金地金が偽造であったことが判明、当局によって捜査が開始され注目を集めている。リトアニアはネムブロックチェーンを利用し、中央銀行デジタル通貨の先行販売を予定していることが明らかになった。
07/04 (土)
ビットコイン投信プレミアムの縮小・ボラティリティ低下などに注目=ブルームバーグの7月レポート
米ブルームバーグのアナリストは最新レポートで、ビットコイン今後の強気シナリオについて、複数の要因を詳しく分析。
07/04 (土)
ビットコインのオンチェーン取引高、第2四半期で20兆円と記録=The Blockリサーチ
TheBlockが採取したオンチェーンデータによると、過ぎた第2四半期にユーザーは1800億ドルをビットコインで取引していた。1日当たり平均で19億8000万ドルに当たる。
07/04 (土)
深刻化のアルゼンチン通貨危機、レバノンに続きビットコイン「1サトシ」の価値に
アルゼンチンは経済危機の深刻化で、硬貨センターボ(Centavo)がビットコインの最小単位の1 satoshiにまで下落。対米ドルでは70%以上の価値低下となった。
07/03 (金)
「Privacy-o-meter」ビットコイン取引のプライバシースコアをチェック可能に
ブロックチェーン専門サーチエンジン「Blockchair」が「Privacy-o-meter」と呼ばれるプライバシー分析ツールを発表。取引ハッシュを入力するだけで匿名性スコアを確認可能だ。
07/03 (金)
米大手仮想通貨決済企業BitPay、ビットコインウォレットをSegWit対応へ
米仮想通貨決済企業BitPayが、同社アプリのビットコインウォレットのオプション機能にSegWitを追加した。ユーザーの手数料の負担を軽減する狙いだ。
07/03 (金)
再び急落したビットコイン、中期的な弱気相場を示す根拠に「一目均衡表」
一目均衡表を使ったテクニカル分析を得意とするIchimoku Scholarは、仮想通貨ビットコインの中期的な弱気相場を示す根拠として一目均衡表の状況を取り上げた。ファンダ面では、大規模金融緩和などの影響から、引き続きビットコイン市場に強気とみる向きが強い。
07/03 (金)
中国当局、大物仮想通貨OTCトレーダーを「拘束」
中国の大手仮想通貨OTCプラットフォームRenrenBitの共同創設者Zhao Dongが警察に身柄を拘束されたことが報道された。資金洗浄取り締まりの一環と見られる。
07/03 (金)
仮想通貨決済、オーストリアで2500店舗導入へ ビットコインやイーサリアム、XRP、ステラなどに対応
この夏より、欧州オーストリアの2500以上店舗で仮想通貨を利用した決済が可能になる。ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、XRP、ステラ(XLM)など複数の銘柄に対応する。
07/03 (金)
米内国歳入庁(IRS)、匿名仮想通貨の捜査体制強化へ
米国内国歳入庁(IRS)が、プライバシー性の高い仮想通貨技術について捜査体制を強化する方針で準備を進めていることが分かった。IRSの犯罪捜査部門が行う試験プログラムに関連して情報提供を呼び掛けている。
07/03 (金)
半減期を終えたビットコイン採掘業者、6月のデータで見えた収益減の影響 
6月のビットコインのマイナーの収益が、前月比で23%減少したことがcoinmetricsのデータから明らかになった。収益のメインとなるブロック生成時の報酬額が半減する半減期を迎えたことが収益に響いた格好だ。
07/03 (金)
1000億円相当の巨額ビットコイン送金 「51円」の手数料が話題に
ビットコインのブロックチェーンデータを分析するBitcoin Block Botが、日本円で1000億円に相当する101,857BTCが仮想通貨取引所Bitstampに送金されたことを報告した。
07/02 (木)
レバノン危機で通貨の暴落止まらず、ビットコイン「1satoshi」同等の価値に
深刻な経済危機を抱えるレバノン共和国で、法定通貨レバノン・ポンドの暴落が止まらない。民衆の暴動が発生するなど混乱状態にあるなか、代替資産として仮想通貨ビットコインに資産を逃す動きもみられる。
07/02 (木)
米大物芸人がビットコインを「買い宣言」デジタル資産運用会社Pompの説得を受け
Twitetrフォロワー150万人を超える米大物芸人Bill Burrは、番組で共演した米デジタル資産運用会社Morgan Creek Digital共同設立者Pompに説得され、仮想通貨ビットコインを買うことに決めた。どのような背景があったのか?
07/02 (木)
ビットコイン先物出来高は前月比-40.3%、対照的にイーサリアム基盤市場が急拡大するワケ
今年6月のビットコイン現物市場の出来高は前月比-31.9%、先物出来高は-40.3%以上減少した。対照的に、イーサリアム基盤のイールドファーミング需要やCompound Labsによる「COMP」トークンの影響などがDEXの市場規模を急拡大させていた。
07/02 (木)
身代金のビットコイン返還されず 「法的財産に該当しない」ロシアの裁判所が判断
ロシアの裁判所が約100ビットコインが身代金として支払わされたことについて、「仮想通貨が法的財産に該当しない」と判断し、返還の申立てを却下。
07/02 (木)
ビットコイン市場の8年後、個人需要のみで市場供給量を超える──仮想通貨デリバティブ取引所が試算
仮想通貨デリバティブ取引所ZUBRが、ビットコイン(BTC)に対する需要が、2028年までに新規供給量を上回ると予想するデータを公開。その根拠を説明した。
07/02 (木)
仮想通貨テゾス(XTZ)に新たなオフチェーン決済ソリューション登場
スタートアップ企業がテゾス(XTZ)をプライベート決済ソリューションでサポートすることを発表。「zkChannels」というオフチェーンプロトコルで匿名性の高い送金を可能にするものだ。
07/02 (木)
CoinGecko、仮想通貨取引所評価でセキュリティスコア導入
大手データベンチマークCoinGeckoが新たに仮想通貨取引所の安全性を測る「セキュリティスコア」を導入。トップ5の取引所や国内取引所の位置付けは?