Bitcoin [ビットコイン] BTC

BTC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BTC 基礎情報

Bitcoin(ビットコイン)は、サトシ・ナカモトという正体不明の人、あるいは組織が2008年に公開したホワイトペーパーが発端で開発がスタートした史上初の仮想通貨です。ユーザーの力を借りて運営されるピア・ツー・ピアの決済ネットワークであり、運営に銀行のような中央機関を必要としません。

BTC関連ニュース

10/23 (金)
ブルームバーグがビットコイン過熱感を指摘、投資戦略部門は強気スタンス
ビットコインの過熱感について米大手経済誌ブルームバーグが報じた。一方、同社ストラテジスト(投資戦略専門家)は仮想通貨市場への強気予想を示している。
10/23 (金)
大手VC Degital Currency Group「激動の2020年、仮想通貨業界は力強く成長」
大手ベンチャーキャピタルDegital Currency Groupが「仮想通貨の現状」レポートを発表。激動の半年間で仮想通貨業界が優れた実績をあげた理由と将来の展望について分析した。
10/23 (金)
イーサリアム高騰、年間取引量「1兆ドル」を超える見通し
21日の高騰で年初来高値を更新したビットコインに続き23日にかけてイーサリアムが高騰、力強い値動きを見せた。DeFiやETH2.0を背景とした根強い現物需要など、上昇の背景を解説。
10/23 (金)
ビットコイン、世界7ヶ国で過去最高値更新
法定通貨建てのビットコイン(BTC)価格が今週、7カ国で過去最高値(ATH)を記録したというデータが公開。仮想通貨投資ファンドの最高情報責任者が、国名や今後の見通しをツイートした。
10/23 (金)
PayPalの仮想通貨サービス、今後の事業展開と収益への影響は?
米大手投資銀行モルガン・スタンレーのリサーチャーはPayPalの仮想通貨業界参入によるメリットを分析した。また、最新の報道ではBitGo買収を交渉している模様だ。
10/23 (金)
「ビットコインの購入はアップルやグーグルの初期投資に類似」=チューダー・ジョーンズ氏
ヘッジ・ファンド業界のベテラン投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、ビットコインの魅力は以前よりも高まっていると説明。BTCを買うことは、アップルやグーグルに投資することに似ていると語った。
10/22 (木)
10年以上移動していないビットコイン、全供給量の10%水準へ=Glassnode
現在供給されているビットコイン(BTC)の内、10年以上移動していないBTCの割合が10%に迫ってきた。数量にすると約180万BTCに相当する。
10/22 (木)
中国・微博や日本Twitter、「ビットコイン」が各国でSNSトレンド入り
PayPalの仮想通貨売買サービスの発表が各国で注目を集めた。ビットコインの価格高騰に伴い、日本のTwitterトレンドや中国SNS微博(Weibo)でも関心指数が急上昇した。
10/22 (木)
機関投資家向け仮想通貨サービス、7年間の歴史に「2つの波」=The Blockレポート
The Blockが、暗号資産(仮想通貨)の機関投資家向けサービスについてレポートを発表。サービス分類や拠点の場所、また2013年から現在までの業界の変遷を追っている。
10/22 (木)
巨額投資のMicroStrategy CEO「ビットコインの未来はここにある」13000ドル突破も、相場に警戒感
今年最大のファンダとされるPayPal参入報道を受け、仮想通貨は全面高に。年初来高値を超え高値13000ドルを付けたビットコインは、RSIなど過熱感を背景に乱高下している。何が起こっているのか考察した。
10/22 (木)
「対象コインは5銘柄」Kraken日本法人の暗号資産取引所がサービス開始
米仮想通貨取引所Krakenの日本法人の暗号資産交換業者「Payward Asia株式会社」は10月22日より入出金と取引サービスを開始した。今後多様なサービスの提供にも示唆。
10/22 (木)
仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXのこれから──幹部が語る今後の計画
仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXの幹部が、コンプライアンスの現状や今後の計画を語った。米規制当局に告発された後でも、今後の運営について強気な姿勢でいる。
10/22 (木)
米CFTC、仮想通貨デリバティブ取引所の顧客資産取扱指針を規定
米商品先物取引委員会(CFTC)が暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所の顧客資産取扱いに係る勧告書を新たに発表した。投資家保護を強化することを目的する。
10/22 (木)
仮想通貨取引所Bybitが4つのUSDTペアを追加、ETH・LTC・XTZ・LINKの取引可能に
デリバティブ取引所のBybitは、10月19日に新たに4つの取引ペアを提供開始すると発表した。ETH/USDT、LINK/USDT、LTC/USDT、XTZ/USDTの4つのペアが加わる。
10/22 (木)
ビットコイン急伸 年初来高値更新で「過去最高値」も視野
22日の暗号資産(仮想通貨)市場でビットコインが急伸。年初来高値を更新し、米ドル建で一時13,000ドル台乗せに成功した。市場が材料視したPayPalの重要性は?
10/22 (木)
FATFの国際送金ルール順守へ 米仮想通貨企業25社がホワイトペーパーを発表
仮想通貨取引所などの米サービスプロバイダー(VASP)25社が、金融活動作業部会(FATF)のトラベル・ルールに対応するため、ホワイトペーパーを発表。国際送金ルールに従うためのビジョンや今後の計画が明らかになった。
10/22 (木)
仮想通貨オプション取引所DeribitもKYCを強化へ
最大手の仮想通貨オプション取引所Deribitはユーザーの本人認証手続きを強化し、今年中にすべての既存ユーザーが手続きを終える必要があると発表した。
10/21 (水)
PayPal、仮想通貨売買に対応へ ビットコインなど4銘柄
米決済大手のPayPalは仮想通貨の売買機能を開始することを公式で発表した。最初はビットコインを含めた4銘柄をサポートする。
10/21 (水)
ビットコイン採掘能力に上昇余地、Bitmainが最新マシンの出荷再開へ
仮想通貨の採掘マシン開発大手Bitmainは、納品が遅れていた最新マシンの出荷再開を決めた。ビットコインの採掘能力を示すハッシュレートに影響を与える可能性がある。
10/21 (水)
速報 仮想通貨出金停止中のOKEx、法定通貨P2P取引を開始
仮想通貨出金停止中のOKExは法定通貨のP2P取引を再開することを発表した。顧客が法定通貨で出金できる迂回策と見られる。