NBA強豪「ダラスマーベリックス」、チケットやグッズをBTCで購入可能に

NBAマブスがビットコイン決済に対応
テキサス州ダラスに本拠を置くNBAチーム「ダラス・マーベリックス」が、オンラインチケットやグッズの購入でBTC決済の対応を開始。

NBAマブスがビットコイン決済に対応

テキサス州ダラスに本拠を置くNBAチーム「ダラスマーベリックス(通称マブス)」が、オンラインでのビットコイン決済対応開始を発表した。「サクラメント・キングス(2014年)」に次いで、仮想通貨決済に対応したチームとしてはNBAで2番目となる。

プレスリリースによると、今回の対応開始をもってビットコインでのチケットやグッズの購入がオンラインで可能になる。仮想通貨決済企業Bitpayとの提携によって実現したという。

マブスのBTC決済対応について、同チームのオーナーである米著名投資家マーク・キューバン氏はプレスリリース内で次のように述べている。

ビットコインで決済をしたいと思うファンへの要望に応えたい。Bitpayとの提携によって、私たちのグローバルなファンが、マブスでシームレスな決済を行うことが可能になった。

キューバン氏は2017年に、仮想通貨分野に特化した米VCの「1confirmation」に出資をするなど、仮想通貨分野への高い関心がうかがえる人物でもある。

マブスのプレスリリース

CoinPostの関連記事

米NBA、バスケットボールのゲームにブロックチェーン利用 世界プレイヤーの技をトークン化
米バスケットボールのプロ組織NBAが、ブロックチェーンを活用したバスケットボールのゲームを開発していることが分かった。真正性や改ざん耐性といったブロックチェーンの特長を活かし、永遠に楽しめるゲームを目指す。
仮想通貨ライトコイン、米NFLチームと提携|オフィシャル通貨に
ライトコイン財団が、米NFLチーム「マイアミドルフィンズ」との提携を発表した。チームのダッフルチケット(抽選券)の購入にライトコインが使えるようになるという。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら