米仮想通貨カストディ企業BitGo、Xapo社の元幹部を雇用 機関投資家サービスの拡充を図る

BitGoがXapoの元幹部を雇用
仮想通貨カストディアンサービス大手の米BitGo社が、最高売上責任者(CRO)として、ライバル企業のXapo元幹部を採用した。機関投資家向けサービス拡充を狙う。

ライバル社の元幹部を採用

仮想通貨カストディアンサービス大手の米BitGo社は、最高売上責任者(CRO)として、Peter Najarian氏を採用したことを発表した。Najarian氏は以前、機関投資家向けに仮想通貨保管サービスを行なっていた大手Xapo社の幹部だった人物だ。

採用のタイミングから、CoinbaseのXapo買収に起因したものだと推察することができる。Xapoが統合されたことで、CoinbaseとBitGOの2社が、仮想通貨業界の大手カストディアンとなっている。

BitGo社のCEOであるMike Belshe氏は、「Najarian氏は資本市場をよく理解し、金融サービスについて非常に幅広い経験を持っている。仮想通貨市場へ参入する機関投資家向けのサービスを行うには最高のパートナーだ」と述べている。

また「我々は新たな金融インフラを構築しており、それには伝統金融資産と仮想通貨の両方の知識を持つNajarian氏は貴重な存在になる。Najarian氏をリーダーとして迎え入れることを嬉しく思っている」とも語った。

CROとしてNajarian氏は、グローバルな売上戦略を立てて実行し、その結果をBelshe氏に直接報告する役割を担う。

先日米大手仮想通貨取引所コインベースが運営するコインベースカストディ社が、Xapo社を5500万ドル(約58億円)で買収することが決定した。しかし、厳重に仮想通貨を保管してきたXapo社と同等のサービスをコインベースカストディ社が提供できるか非常に不安を抱えているユーザーがいると、BitGo社は発表している


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら