イーサリアム(ETH)のイスタンブール 12月7日に決定

イスタンブール実装日決定

イーサリアム財団によると、次期大型アップグレード「イスタンブール」のメインネット実装日は、12月7日と予定された(更新された情報)。実装ブロック番号は、9069000と設定。

イスタンブールは、イーサリアム2.0(セレニティ)に向けた最終段階だ。本来10月4日に予定していたものの、Ropstenテストネット実装の延期によって、今回の発表で予定が最終的に定められた。

関連イーサリアム2.0開発者「テストネット、準備完了」

PoS移行で生まれ変わるイーサリアム ヴィタリック氏が語る可能性とは=Devcon5
イーサリアム共同設立者Buterin氏がDevcon5に登壇。仮想通貨BTCなどの問題点も指摘、解決策としてのPoSの可能性を語った。

CoinPostの注目記事

最重要はイーサリアム2.0 Binanceリサーチ、最新の仮想通貨市場概況を発表
最新の仮想通貨市場概況をバイナンスリサーチが発表。特に注目した方がいいポイントや、バイナンス先物市場の動向などが記載された。
「イーサリアム 2.0」ステーキングでの承認者報酬 最大年利10%と試算
ETHセレニティのPoSプロトコルに必要な「バリデータ」報酬モデルが明らかになった。バリデータの登録及び管理を行う「Beacon Chain」の実装は2020年1月3日の予定となっている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら