仮想通貨BAT利用のアンチ広告ブラウザ「Brave」 月間ユーザー数1000万達成

ブラウザ「Brave」のアクティブユーザー数が急増

プライバシー重視の暗号化ブラウザー「Brave」の月間アクティブユーザー数は1000万人を達成した。

10月にはおよそ870万人だったが、2か月間でユーザー数が急増、1000万の大台に到達した。また、直近1年間でも2倍近い成長を遂げている。さらに日次のアクティブユーザーも330万人と過去12ヶ月で3倍に増加している。

Braveは広告を除去することで、ページ表示の時間を短縮し、さらに匿名性を実現している。一方で、ユーザーは広告を閲覧すれば報酬を受け取ることも可能だ。

Brave提供する「リワードプログラム」では、ユーザーが広告を閲覧することでBraveのネイティブ通貨BATを受け取ることができる。11月13日に公開された新バージョンによって、このリワードプログラムがPC、iOS、Androidの全ての端末で利用可能になったため、アクティブユーザー数急増につながったと見られる。

12月5日の同社の発表によると、リワードプログラムの登録者は34万人に上る。これは2019年初の登録者数2万8千人の12倍にあたる。

仮想通貨BAT利用のアンチ広告ブラウザ「Brave」、Android版4000万DL突破
高セキュリティでプライバシー重視の暗号化ブラウザ「Brave」のダウンロード数がAndroid版だけで4000万DLに達した。日本での人気ランキングも上位に位置しており、普及スピードに注目が集まっている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。