スロベニアの「バーガーキング」 ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨決済に対応

バーガーキングがBCHを導入

スロベニア国内の「バーガーキング」が、ビットコインキャッシュ(BCH)やGoCトークンでの決済受付を開始した。SNSのビデオ投稿で判明。

仮想通貨による決済システムを開発する「GoCrypto」は利用導入に携わり、ウォレットにはBitcoin.comと#Ellyウォレットが活用されている。

同社が仮想通貨により決済受付を開始するのは今回が初めてではなく、ドイツやオランダのバーガーキングでも、ビットコイン(BTC)での決済が受け入れられている。

Bitcoin.comのロジャー バー氏は「バーガーキングは現在、BCHをより多くの店舗で受けて入れている」と発言するなど、コメントを寄せている。

最近では、ビットコイン(BTC)決済サービスの開発を行う米スタートアップFold社が、手宿泊予約プラットフォームであるAirbnb(エアビーアンドピー)の利用(BTC決済)・BTC還元を可能にした。

同アプリのサービス対象地域は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、アイルランド、メキシコ、イギリスなどの国に限定されているが、今後は欧州地域へのサービス展開も予定するなど、欧州における仮想通貨決済の導入事例は今後も増えていく見込みだ。

CoinPostの注目記事

BitfinexがBTCライトニング決済サービスを開始、Netflixなどの支払いにも対応
Bitfinexは仮想通貨のギフトカードサービスを提供するBitrefillと提携し、BTCでの買い物サービスを開始。Netflixやゲームなどで決済が可能になるという。
米PayPal、世界最大級のアダルトサイトから撤退 モデルへの決済手段で仮想通貨を利用か
最大級アダルトサイト「Pornhub」が米決済大手PayPalのサービス中止を受け、専属モデルやパフォーマーへの支払いで仮想通貨利用を拡大する可能性が浮上した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します