バイナンス、仮想通貨イーサリアムクラシックの先物サービス発表|一時前日比40%高

ETC先物、バイナンス

世界最大手仮想通貨取引所バイナンスは15日、ETC(イーサリアムクラシック)の先物取引サービスを発表した。最大レバレッジは同取引所アルトコイン標準の75倍になる。

取り引開始時間は16日17時で、ETC/USDTのペアを取り扱う。

ETCの発表昨日発表したトロン(TRX)の先物に続く銘柄だ。ETCを加え、計8銘柄に対応することになる。

  • BTC
  • ETH
  • BCH
  • XRP
  • EOS
  • LTC
  • TRX
  • ETC

直近の上昇相場の後押しもあり、ETC価格は、一時前日比40%もの上げ幅を記録した。

出典:コインチェック

参考:バイナンス

CoinPostの注目記事

アルト暴騰でシーズン再来の兆候も、ビットコイン(BTC)高騰の背景を探る|仮想通貨市況
ビットコインキャッシュをはじめ、リップル(XRP)やイーサリアムが高騰、全面高を見せる15日の仮想通貨市場。一方、テクニカル無視のfomo発生が指摘されるほか、BTC市場の過熱感が強まっており、相場の乱高下が懸念される。
&from=in_article00
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら