米コインベースPro、仮想通貨Kyber Networkを新規上場へ

米コインベースPro、仮想通貨Kyber Networkを新規上場へ

コインベースPROは日本時間20日、新たにカイバーネットワークのKNCトークンを新規に取り扱うことを発表した。

上場日時は来週を予定、24日にも入金を開始する。流動性が確保できれば、次の日にも取引が開始される可能性があるという。

取引は、イギリスと米NY州を除くCoinbaseがサービスを提供している地域向けに提供される。取引ペアはUSDとビットコインに対応する予定だ。

カイバーネットワークは、「Any token Anywhere=あらゆるトークンをどこでも」をテーマに掲げるプロジェクト。オンチェーン流動性プロトコルの開発に注力している。

具体的には、仮想通貨の分散型取引所であるDEXとして機能するプラットフォームで、異なる仮想通貨の交換を可能にする分散型の流動性システムの構築。トークン経済をイーサリアム上のすべてのユースケースが持つ価値と結びつけることを目指している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用