仮想通貨ビットコインキャッシュの半減期まで1日 24時間のカウントダウン開始

ビットコインキャッシュの半減期まで1日

仮想通貨 ビットコインキャッシュ(BCH)のブロック数が、24時間前に当たる残りブロック数144に到達、平均ブロック時間からの逆算で半減期までの到達時間が24時間を切った。

ビットコインキャッシュの半減期カウントダウンによると、実行ブロック630,000の到達は、日本時間8日22時〜23時頃になる予定。データサイトによって1〜3時間の誤差はあるが、ブロック生成速度に大幅な乱れがない限り、約1日で半減期が実行される。

ビットコインキャッシュの半減期後には、ビットコインSV(BSV)、その後には最も注目が集まるビットコイン(BTC)の半減期が予定される。

これら3銘柄の実行ブロックは共に630,000。採掘の報酬が12.5から6.25に半減し、インフレ率は3.6%から1.8%に低下する見込みだ。

BCH・BSV・BTCの半減期予定日(4/7時点:Coin.Dance参照)

ビットコインキャッシュ(BCH):1日後(4月8日予定)

ビットコインSV(BSV):約2日後(4月9日予定)

ビットコイン(BTC):約34日後(5月11日予定)

半減期後の動向で、注目すべきポイントは2点。

一つ目が、ハッシュレート動向。二つ目が、半減期後のマーケットの需給関係だ。

ハッシュレートについては、ビットコインキャッシュの半減期が、他の2通貨と比較して先に半減期を迎えることで、経済的合理性に基づきマイニングを行う事業者が、撤退もしくは他のチェーンへ移る可能性が指摘されている。

一方のマーケットの需給関係は、半減期後すぐに現れるものではないが、投資家が最も注目するポイントのひとつ。半減期後のマイナーの混乱が落ち着いた後は、純粋にマーケットへの資金流入額が維持されることで、新規発行量減少がマーケットに影響する可能性がある。

著名アナリスト『PlanB』がビットコインの半減期後の推移で、BTCが7000ドルを維持するための資金流入(インフロー)を計算した例では、約1.9億ドルと大幅に減少する見込み。現在の4億ドル水準が維持できれば、市場の価格高騰は必至だ、と解説した。

半減期関連のデータ確認サイト

BTC・BCH・BSV半減期、ハッシュレート確認:coin.dance

マイニングプールデータ:miningpoolstats.stream

追記:ビットコインキャッシュが初めての半減期を完了

速報 仮想通貨ビットコインキャッシュ、初の半減期を完了
仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)は8日、20時20分に実行ブロック630,000を迎え、半減期が実行。ビットコインキャッシュが半減期を迎えるのは初めて。ブロック報酬は、12.5BCHから6.25BCHに減額された。

CoinPostの注目記事

7000ドル突破のビットコイン相場、半減期後が本番なワケ
仮想通貨市場は、大幅反発。ビットコインが米ドル建て7000ドルを突破して急伸したビットコイン市場。資金フローの観点から、半減期後に価格上昇に必要な資金流入額をPlanBが指摘した。
ビットコインキャッシュ半減期まで1週間、これから仮想通貨市場で何が起きるのか
ビットコインキャッシュの半減期まで1週間。マイナーの撤退と売り圧力、ハッシュレートの転換など、これから仮想通貨市場で起こりうる事例について、Coin Metricsがレポートを公開。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用