速報 フォビジャパン、日本で独自仮想通貨を上場へ

日本の仮想通貨取引所フォビジャパンが、取引所の独自通貨「Huobi Token(HT)」を5月以降日本で取扱う予定であることがわかった。正式な日程やサービスの詳細は改めて告知される。

Huobi Tokenは、仮想通貨取引所Huobi.Proなどを運営するHuobiグループが発行する独自トークン。取引所のサービスなどと連携し、手数料の割引や上場する通貨の投票権としての機能する。

当該トークンの上場が実現すれば、日本初のホワイトリスト入り。日本の取引所でも様々なサービスとの活用事例で利用される可能性もある。

注目は、国外大手取引所系列の国内取引所でも、取引所関連トークンの上場目処がついた点だ。バイナンスやFTXなど、独自仮想通貨を有する取引所は多く、日本でも取引される可能性が見出せたことを意味する。

フォビジャパンは現在、販売所や取引所、レバレッジの取引のサービスを提供。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)の計6通貨を取り扱っている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用