ネム「Symbol」5月8日に新テストネットのサーバーリリース予定

仮想通貨ネムでの新ブロックチェーン「Symbol」に関する最新情報が発表された。テストネットサーバーの最新版であるv.9.5.1が5月8日にリリースされる予定だという。

今回の「ハイレベルアップデート」で、先日新たなローンチプランで設定されたメインネット予定日程の2020年11月には変更はない。

新トークンに関する受領方法の「ポスト・オプトイン」のマネージメントプロセス関連作業が始まっている。

取引所監査企業とのディスカッションが進行しており、「トークンを上場させるために、大手取引所は承認プロセスの一部として完全なるレビューを行う必要がある」と説明している。

先日公開されたローンチプランでも上場に関して説明を行なった。新規上場に当たって、「プロジェクト側から金融庁に直接コミュニケーションを取るわけではないため、ネムグループから取引所の上場申請手続きを1つの日本企業に委託している」とした。

9月〜11月の間、ネムグループは取引所の規制プロセスへのサポートやレビューに備え、11月のメインネットローンチの前に取引所への上場準備が完了することを想定している、と記載している。

参考:ネムグループ


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します