SBIの仮想通貨取引所、初の新規口座キャンペーン 対象者にXRP(リップル)配布へ

SBIの仮想通貨取引所が初の口座開設キャンペーン

SBIの仮想通貨取引所「SBI VC Trade」が新規口座開設キャンペーンを開始したことがわかった。

6月1日から9月30日まで、新規の口座開設を完了した顧客に50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施する。

SBI VC Tradeが、新規の口座開設を基準としたキャンペーンを行うのは、オープン以来始めて。18年6月にSBIバーチャル・カレンシーズのサービスを開始、19年7月に取引所機能を提供する「VCTRADE Pro」の開始を行なってきたが、新規口座を対象としたキャンペーンは行なってこなかった。(過去に、取引額や保有額に応じたものなど既存顧客向けのものはある)

口座開設については、スマートフォンで口座開設が完結できる「オンライン本人確認(eKYC)」を4月末に開始して、体制を整えてきた。

これまで、SBI VC Tradeは取引所として大々的な活動は行なってきていないが、5月1日の金商法改正で、仮想通貨取引所としての活動を本格化させる可能性もある。今回のキャンペーンをきっかけに取引所事業の活性化が期待されそうだ。

本キャンペーンにもあるように、SBIはリップル社との連携を強化する企業。取引所として日本のODLの利活用に期待する声もある。

リップル社は、本日クラウド基盤の決済ソリューション「RippleNet Cloud」のローンチを発表。銀行等金融機関がハードウェアを設けなくても容易にリップルネットを利用できるようにする送金サービスシステムの提供を新たに開始する。

リップルネットクラウド公開 Ripple社が新サービス
リップル社が新たにクラウド基盤の決済方法「RippleNet Cloud」をローンチ。仮想通貨XRPを利用するODLなど、既存システムにも対応する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用