スターバックス会長:新決済APPのブロックチェーン活用と独自仮想通貨利用について言及

スターバックス会長がブロックチェーン技術の活用を前向きに検討
同氏が出演したTVニュースで仮想通貨の決済利用について言及し、ブロックチェーン技術の活用に好意的な印象を抱いていると発言しました。同氏は一ヶ月前、収支報告の場でも支払い手段として新しい技術を取り入れることに前向きであることを表明しています。

スターバックスとブロックチェーン技術

スターバックスの最高経営責任者であるHoward Shultzは、同社の新しい支払いアプリケーションとしてブロックチェーン技術の活用を考えていることを表明しました。

アメリカのニュースチャンネルであるFox Business segmentで、同氏はTVジャーナリストであるMaria Bartiromoと対談を行い、支払いアプリケーションと合わせて「独自仮想通貨」の利用について言及しました。

多くの中央集権的な決済システムとは違う、ブロックチェーンを利用した支払いシステムの導入について質問され、Schultz氏は同社がその技術を利用する方針に向かう「かもしれない」と発言しました。

続いて同氏は

ブロックチェーン技術は、スターバックスが今後活用する数々のアプリケーションの土台になりうると考えています

と発言しました。

Shultz氏のコメントが発表される一ヶ月前、同氏は収支報告の場で、スターバックスが特に支払い手段として新しい技術を取り入れることに前向きであることを表明しています

しかし、同時にビットコインを支払い手段として利用することは否定しました。

スターバックス会長がビットコインやブロックチェーンについて言及
スターバックス会長は、収支報告で仮想通貨及びブロックチェーンに言及しました。ビットコインに対しては否定的だったものの、仮想通貨やブロックチェーンに早くから目をつけていた小売店として、仮想通貨決済の導入を進めていくかもしれません。

またSchultz氏は、ブロックチェーン技術が最終的にどういった分野で有効活用されていくかはわかりませんが、この技術はスターバックスが「デジタルな顧客関係を拡大する」ための重要な役割を果たすだろうと述べました。

ブロックチェーン技術により、デジタル通貨が消費アプリケーションの手段として広く普及するような新しい時代が到来すると私は考えています。

と彼は収支報告の場で発言しています。

StarbucksCoin? Exec Says Coffee Seller Will ‘Probably’ Use Blockchain

Stan Higgins, Feb 27, 2018 at 18:45 UTC

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加