数ヶ月以内にロシアでブロックチェーン技術関連の法整備完了か

ロシアのブロックチェーン技術に関する法整備
ロシアは、数ヶ月以内に、ブロックチェーン技術に対する法的枠組みを整備することを宣言しました。Dvorkovich副首相は、様々なプロジェクトを過度に規制しないため、詳細なものでなくとも、ある程度の規制の枠組みを作成する必要性を語りました。
ロシアのブロックチェーンに対する姿勢
ロシアのプーチン大統領が、以前その技術を同国の発展の為に必要な技術だと認めていることからも、ロシアは、ブロックチェーン技術に対し、比較的寛容で、その将来性に期待していると思われます。

ロシアはブロックチェーン技術に期待している

ロシアで法規制を受ける技術は仮想通貨だけではありません。

同国は、数ヶ月以内に、ブロックチェーン技術に対する法的枠組みを整備することを宣言しました。

ロシアは、非中央集権的な仮想通貨を率先して支持してはいませんが、多くの業界では、ブロックチェーン技術に積極的に取り組んでいます。

ロシア大統領の Vladimir Putin氏は以前、ブロックチェーンを同国の発展の為に必要な技術だと認めました。

これによって、ロシアは政府システムにブロックチェーンを組み込むため、規制の枠組みを整備しなくてはならなくなったのです。

ブロックチェーン技術の法整備は近い

実際に、イタルタス通信によると、法整備の概要は後数ヶ月で完成する可能性があるとされています。

この発表は、副首相のArkady Dvorkovich氏(以下、Dvorkovich氏)によって行われました。

彼は、この事について、プレハーノフ経済大学の生徒達との対談の際に言及しました。

以下が、Dvorkovich氏の発言の訳文の引用です。

「様々なプロジェクトを過度に規制しないため、詳細なものでなくとも、ある程度の規制の枠組みを作成するのは必要不可欠な事であると言えます。

そして、出来るだけ早く整備できるように現在取り組んでいます。

その枠組みは数ヶ月のうちに完成する見通しで、ブロックチェーンに関する法的問題の数々を解決することができればと考えています。」

広がる関心

ブロックチェーン技術は、当初、飽くまでも仮想通貨のサポート技術であると捉えられていましたが、その有能性は広く認知され、今では、多くの業界にて使用されています。

特に、その高いセキュリティ及び、記録の不変的な特性が評価されています。

さらに、ブロックチェーン技術は変わらず仮想通貨の基盤となる技術でもあるため、その技術は中央銀行や、政府が独自のデジタル通貨を発行する際にも必要になってくるのです。

ロシアは、自国でCryptoRubleという独自の通貨の発行に関心を持つ国の一つでもあります。

第一副首相のIgor Shuvalov氏も、ブロックチェーン技術が、ロシアを経済的な面で次のステージに押し上げる糸口になる可能性を持っていると言及しました。

CoinPostの関連記事

ロシア政府発行の仮想通貨:クリプトルーブルを法定通貨にする法案が提出される
ロシア政府発行の仮想通貨クリプトルーブル(cryptoruble)を法定通貨にするための法案が提出されました。発行を急ぐことはないと結論が出されたロシアの仮想通貨でしたが、1月初頭、プーチン大統領が仮想通貨発行の必要性を改めて表明しました。

仮想通貨という枠組みを超えて

このタイプの技術は、以前よりロシアで注目されてきました。

2017年にも、Masterchainと呼ばれるイーサリアムブロックチェーンを利用したソフトウェアが作られました。

このMasterchainは、決済機関及び、金融スタートアップで構成され、ロシア中央銀行によって先導された、Fintech Associationによって作成されています。

ブロックチェーン技術は、安全でセキュリティの高い保存方法を提供するだけでなく、あらゆるデータを創作物または、記事に効率的に組み入れることが可能で、知的財産権(IP)の保護にも応用することができます。

2018年月にも、ロシアの不動産抵当貸付庁(Agency for Housing Mortgage Lending、AHML)が、国家登録局(Rosreestr)、政府所有のロシア開発銀行であるVnesheconombankとの合同チームを結成しました。

この共同チームは、将来的にブロックチェーン技術を使用して、建物の共同所有契約を実現したいと考えています。

ロシアはブロックチェーン技術を許容

ロシア最大の銀行であるSberbankの代表を務めるHerman Gref氏は、以前、世界で最も活動的なブロックチェーンプロジェクトの数々はロシアにあると語りました。

ロシアのブロックチェーンに対する許容は、プーチン大統領からトップダウン式に伝達されていると考えられています。

以前にも、プーチン大統領は、ブロックチェーン技術の開発及び、実用において”遅れを取る”者は、世界の他の先駆的な国々に頼らざるを得なくなってしまうと言及しています。

彼はこれに対し、以下のように述べています。

「ロシアは、そんな事を許しません。」

RUSSIA’S BLOCKCHAIN LEGISLATION COULD BE READY IN A FEW MONTHS

Mar 26, 2018 by NIKITA BLOWS

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加