仮想通貨アプリ・カードを提供するPlutus、BitMaxに上場へ

BitMaxにPLUが上場

2018年にローンチした取引プラットフォームBitMax.io(BTMX.com)は、新たにノンカストディアルで暗号資産(仮想通貨)アプリ、カードを提供するPlutusのPulton Token(PLU)の上場を発表した。

PLU/USDTの取引ペアは、日本時間の10月30日23:00に取引開始となる。

Plutusは仮想通貨金融アプリとカードを提供する。ユーザーは法定通貨と仮想通貨の両方で支払いに使用、交換したりといったことが可能になる。

トークンのPLUは、プレミアムサービスを利用できたり、店舗で代わりに消費、追加のキャッシュバックをAmazonやNIKE、Sky、AliExpressなどの人気通販サイトで受けるためステーキングすることも可能だ。

今後、ビットコインの追加や、ウォレットの拡張、キャッシュバックダッシュボード、PLUトランザクション報酬ダッシュボード、生体認証ログイン、ウェブ・モバイルアプリを横断したPLUトークンの引き出しなどのサービスをローンチさせていくとした。

集権的なバンキングサービスとは対照的に、Plutusはノンカストディアルの暗号資産カードを提供する。また、PlutusDEXは、法定通貨との取引ペアを提供する分散型取引所となっており、DEXはウェブ、アプリに組み込まれているため、第三者サービスを介すことなく資産を交換できる。

Plutonは法定通貨と暗号資産間の交換に課せられる広いスプレッドへのソリューションになることを目指しており、ユーザーは暗号資産ウォレットをPlutusの口座に繋げ、一つのインターフェイスから双方向に操作できる。また、Plutusデビットカードでは、PLUで3%のバックが受けられる。

現在、Plutusは銀行業のライセンス取得を目指しているとしており、初のノンカストディアルな暗号資産銀行の実現に向け動いている。次の半年間では、更なるサービスの拡充を行うことを計画しているとのことだ。

詳細情報

BitMax

ウェブサイト:https://bitmax.io/en/global-digital-asset-platform

Twitter:https://twitter.com/BitMax_Official

Medium:https://medium.com/bitmax-io

Plutus

ウェブサイト:https://plutus.it/

Twitter:https://twitter.com/Plutus

Medium:https://medium.com/plutus

(※BitMax.ioは、LINEの暗号資産サービスでありLVC株式会社(暗号資産交換業者 関東財務局長 第00017号)の提供する取引所BITMAXとは異なります)


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します