週間仮想通貨ニュース|リップルやネムなど高騰でアルト市場活況に、最高値目前でビットコイン大幅下落

今週のニュース

今週は、仮想通貨(暗号資産)XRPがコインチェックで一時80円台に到達するなど、アルトコイン市場のニュースに注目が集まった。仮想通貨市場では26日にかけ、ビットコインが最高値を目前に大幅下落。年初来高値を更新したネムを含め、アルト相場も連れ下げした。

このほか、米ウォールストリートジャーナルではビットコインが新聞の一面で取り上げられ、改めて注目度の上昇を裏付けた。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:仮想通貨XRP(リップル)高騰 週間騰落率で70%高を記録

22日の仮想通貨市場でXRPが急騰。日本円建で48円台まで価格が急伸し、年初来高値を更新した。 (記事はこちら

2位:XRP(リップル)保有者向けのトークン付与、国内対応で仮想通貨事業者12社が協力体制

国内の仮想通貨(暗号資産)事業者12社(オブザーバー1社)は25日、XRP(リップル)保有者への「Flare Networks Sparkトークン付与についての対応」について、共同声明を採択した。 (記事はこちら

3位:ビットコインが供給不足の状態へ PayPalなどで新規採掘量上回ると推定=Panteraキャピタル

暗号資産(仮想通貨)投資ファンドのPantera Capitalは11月の投資家レターを公開、PayPalとCashAppといったサービスの購入量がビットコインの新規採掘量を既に上回っているとの推定を行った。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

ネム高騰で年初来高値更新、ビットコインなど仮想通貨市場の豹変に警戒感も

国内に上場する主要アルトでは、出遅れていたネム(XEM)が一時前日比10%高の19.5円を付けるなど高騰。今年9月のオプトイン相場で記録した17.6円を上回り、年初来高値を更新した。 (記事はこちら

XRP暴騰で70円台到達、大手販売所では20円幅を超える巨大スプレッドも

仮想通貨XRP(リップル)が、前日比50%高の70円台まで暴騰した。同水準まで高騰するのは、2018年の国際カンファレンス「SWELL」相場以来、約2年ぶり。 (記事はこちら

ビットコイン反落 過去最高値更新目前で利益確定売り

26日の仮想通貨市場でビットコインが4日ぶりに反落した。一時、前日比2000ドル(10%)安の16200ドル(168.8万円)を記録した。 (記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

VisaとMastercard、仮想通貨決済カード発行で厳格な規制対応実施へ

決済大手のVisaとMastercardが、暗号資産(仮想通貨)企業に対して、より厳しい法的遵守プロセスを適用していることが分かった。他のカード発行会社よりも厳しいチェックが行われる。 (記事はこちら

Flare Networkとは|XRP(リップル)と密接に関わるSparkトークンの将来性

暗号資産(仮想通貨)XRP保有者に対し、ネイティブトークンSparkの付与(エアドロップ)を発表した「フレアネットワーク(Flare Networks)」への市場の関心は日増しに高まっている。 (記事はこちら

ビットコイン、米大手経済新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の一面に

暗号資産(仮想通貨)ビットコインに関する記事が、11月23日版の米大手経済新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の一面に記載されたことがわかった。 (記事はこちら

フェイスブック主導の仮想通貨リブラ、最短で21年1月ローンチか=Financial Times報道

米フェイスブック社が主導で開発する仮想通貨ステーブルコイン「リブラ」が、早ければ2021年1月にローンチする可能性が浮上した。 (記事はこちら

米国で仮想通貨ウォレットの規制強化案が浮上か=Coinbase Armstrong CEO

米国の主要仮想通貨取引所CoinBaseのBrian Armstrong CEOが米国ムニューシン財務長官がトランプ政権の任期満了前に仮想通貨(暗号資産)のKYC(顧客確認)を完了しない個人ウォレットを取り締まる新たな規制を作る可能性があると言及した。 (記事はこちら

著者:t.tenporin

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します