米決済大手SquareのCash App、利用時のビットコイン還元サービスを開始

Cash Appのビットコイン還元サービス

ツイッター社Jack Dorsey CEOが率いる決済企業Squareの決済アプリ「Cash App」にて、ビットコイン還元サービスが開始された。

Cash Appの新規サービス「Cash Boost」では、アプリ利用者の消費額から一部還元する仕組みを導入した。アプリ内で利用可能な「バーチャルVisaカード」を持つ利用者は、決済時に、店舗・カテゴリー別の「Boost」という機能を使うことで、コーヒーショップや、レストラン、その他店舗での利用が還元対象になるという。

ビットコイン還元機能は、通常の現金還元とは別枠となり、「Bitcoin Boost」を選ぶことで、支払い後にCash Appに付属するビットコインウォレット残高に対し、還元分のビットコイン数が反映される。なお、還元率は消費店舗に対応するBoostによって異なるため、決まったパーセンテージではない。

他企業の事例では、仮想通貨融資を提供するBlockFiが、Visaクレジットカードと提携し、決済額に応じてビットコインが報酬として還元されるクレジットカードを展開することを発表している。

利便性に長けたアプリ

以前よりビットコインの売買サービスを提供するCash Appは、仮想通貨取引所や個人ウォレットアプリにおける「秘密鍵」の管理に慣れない初心者でも簡単に利用できることから、人気を博している。

Cash Appの所有企業Squareは、今年10月に50億円分のビットコインを購入。会社流動資産として保有するビットコインの数は、4,709BTCに及ぶ。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します