テザー社の担当銀行「ステーブルコインUSDTは完全に裏付けられている」

Deltec銀が説明するテザー準備金

テザー社の資金を管理するバハマ拠点のDeltec銀行の役員が最新のポッドキャストで、ステーブルコインUSDT裏付け資産が完全であることを明かした。

同行のGregory Pepin副最高経営責任者はジャーナリストLaura Shin氏のポッドキャスト「Unchained Podcast」に出演し、「すべてのUSDTは裏付け資産にバックされており、その裏付け資産総額は流通するUSDTを上回っている」と説明、「我々が担当しているため、確認できる」と話した。

2019年には、テザー社の弁護士がUSDTは約74%の法定通貨で裏付けられると明かしたため、テザー準備金周りは市場の懸念要素と見られている。テザー社公式の説明では、USDTの裏付け資産については、「現金、現金同等物、およびその他の資産で裏付けされている(19年3月に規約を変更)」とされている。

今月14日に、匿名作者「Crypto Anonymous」がブログサイトMediumに投稿した記事では、2020年1月〜9月の間に発行された54億のUSDTがバハマのすべての国内銀行の合計外貨資産を大幅に超えていることなどを準備金不足の根拠として指摘しているが、当時、仮想通貨弁護士Jake Chervinsky氏や仮想通貨有識者のAlex Kruger氏などはその指摘が正確性に欠けていると反論。

Pepin氏はポッドキャストでその投稿記事についても言及。「Deltecはバハマ在住の顧客にサービスを提供することはできない。バハマドルを取り扱える『国内銀行』ではない」として、匿名作者が指摘する「54億のUSDTが国内銀行の合計外貨資産を超えている」点を否定。また、「実際、バハマで運営する銀行は計2,000億ドルの資産を管理しており、Deltecはその一部だ」と説明した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します