仮想通貨ネム、Symbolアップデート及び最終ストレステスト予定

Symbolのアップデートを実施

暗号資産(仮想通貨)ネム(XEM)の新チェーンであるSymbolのアップデートがリリースされた。Symbol 0.10.0.6では、重要な問題への修正や、ストレステストによって新たに直近で発見された二つの問題について報告された。

ネムでは先月28日にコミュニティ主導のストレス(負荷)テストが実施され、テストによって複数の問題が発見するなどの成果が得られた。2月に予定するメインネットのローンチに向け、対応が進められている。

来週にも最終ストレステストの見込み

直近で見つかった二つの問題については、今回のリリースにはその対応は含まれていないものの、来週にもパッチがリリースされる可能性が高いという。

発表によると、次のパッチは、総手数料(totalFee)より有効手数料(totalFee)が多い事象が見られた点、iNode使用の改善点に関する内容が含まれており、解決にあたってテストネットハードフォークが要求される。

今週には今回のパッチを受けた中間的なストレステストを実施、その後のNGLによる最終ストレステストはテストネットのハードフォーク後に実施されるため、来週に実施されることが見込まれるとした。

なお、最終ストレステスト後に、メインネットローンチ日やスナップショット日などの日程が決定されるという。

著者:t.tenporin
参考:NEM

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します