米MicroStrategy社、役員報酬をビットコインで支払う──米上場企業の初事例に

役員にBTCで支払う

米上場企業としてビットコインを最も保有しているMicroStrategy社が、取締会の役員(ボードメンバー)に現金の代わりにBTCで報酬を支払う方針を伝えた。米国の上場企業としては初めての事例となった。

公式発表によると、「取締会は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインが価値の保存手段として機能する能力や健全なオープンソースの構造、国の金融方針に縛られない特性を持つなどに対してコミットメントを示し、ビットコインを報酬の支払い手段として承認した」という。

また、支払いに関しては、報酬を付与する直前に、決済プロセッサーを利用し米ドルの現金をBTCに替えて直接役員のデジタルウォレットに入金するとしたが、具体的にどの決済プロセッサーを使うかは今回の書類では明かしていない。

MicroStrategyのSaylor CEOはビットコインの忠実な支持者であり個人でもビットコインを大量に持っており、会社としては先週の買増しを含め計91,579 BTCを財務資産として保有。テスラやSquareなどの上場企業のBTC保有数をはるかに超えている。

ビットコイン関連サービスに続々参入、注目の「機関投資家」動向まとめ
仮想通貨ビットコイン市場に参入する機関投資家の動きと関連する最新ニュースを一覧に。ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー、BNYメロンなどの大手金融機関に加え、PayPalやVISAなどの決済大手も続々と参入する。
著者:菊谷ルイス
参考:MicroStrategy書類 , The Block

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します