週刊仮想通貨ニュース|取引所コインベースが株式上場、イーサリアムは大型アップデートを完了

今週のニュース

一週間(4月11日~17日)のニュースを中心にまとめてお届けしていく。

今週は、イーサリアム(ETH)の大型アップデート「ベルリン」が完了したことで注目を集めた。また、米大手取引所のコインベースがナスダックへ上場している。

仮想通貨市場では、BNBやXRP、DOGEなど、一部アルトコインの著しい高騰が目立った。

このほか、トルコの中央銀行が暗号資産(仮想通貨)による決済を全面禁止する方針を発表した。また、XRP(リップル)の有価証券問題をめぐる裁判で新たな進展が見られた。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:イーサリアム、大型アップグレード「ベルリン」(4/16)

イーサリアム(ETH)が、大型アップグレード「ベルリン」を完了したことがわかった。(記事はこちら

2位:仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答(4/16)

14日に株式の上場を果たした米Coinbase。その社員108名が見る今後の有望な銘柄についてアンケート結果が明らかになった。BTCとETH以外でDeFi銘柄が圧倒的に支持されている。(記事はこちら

3位:取引所コインベース「COIN」、ナスダック上場(4/15)

米時間14日、米最大手仮想通貨取引所Coinbaseの株式「COIN」は正式に大手証券取引所ナスダックに上場することを果たした。(記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

1位:ビットコインの強気継続を裏付けるデータに関心、最高値のバイナンスコイン(BNB)は高騰止まらず(4/12)

過去最高値の61200ドルに迫る水準まで高騰したビットコインを裏付けるオンチェーンデータを考察。アルト市場では、XRP(リップル)やバイナンスコイン(BNB)の高騰が続く。(記事はこちら

2位:ビットコイン約1ヶ月ぶりの新高値、全面高でXRPは一時200円台に(4/14)

コインベース株NASDAQ上場目前で投資家の関心集まる中、市場ではビットコインが過去最高値を更新。XRP(リップル)は、好材料を背景に一時200円台まで高騰している。(記事はこちら

3位:最高値更新のイーサリアムは2500ドル到達、ビットコイン長期指標では複数の強気シグナルも(4/16)

市場はコインベース上場後も急騰するドージコイン(DOGE)などアルト活況続く。新ハードフォーク実装のイーサリアムは2500ドル台まで高騰。(記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

ビットコイン採掘レートで異常値、背景は?(4/16)

16日に入り、ビットコイン(BTC)ハッシュレート(採掘速度)が中華系プールを中心に軒並み急落した。(記事はこちら

トルコ中央銀行、4月末より仮想通貨決済を全面禁止へ=報道(4/16)

トルコの中央銀行が4月30日より、暗号資産(仮想通貨)による決済を全面禁止する方針がわかった。 (記事はこちら

仮想通貨XRP(リップル)でDeFi利用可能に、Wanchain導入によりエコシステム拡大へ(4/12)

中国系の相互運用性プロジェクトWanchainがXRP(リップル)を導入する方針を発表した。(記事はこちら

リップル裁判に進展、裁判官がSECの一部要請を棄却(4/10)

XRP(リップル)の有価証券問題をめぐる裁判で、裁判官Sarah Netburn氏が米9日に、SECの一部の要請を認めない判断を下したことがわかった。(記事はこちら

米大手取引所コインベース、今月3度目のビットコイン大量出金(840億円相当)か(4/13)

ナスダック株式上場目前に控える米大手仮想通貨取引所コインベースから約840億円に相当するビットコインが大量出金された。4月以降、計37000BTC以上の出金が記録された。(記事はこちら

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します