世界初のブロックチェーンスマホ、日本での発売「今年の10月目処」

ブロックチェーンスマホの日本での発売目処を発表
イスラエルに開発本拠を置くシリン・ラブズ社は、今年の10月を目処に日本を含む5カ国で、世界初となるブロックチェーンを活用したスマートフォンを発売する見通しです。販売価格は約1000ドル(10万9千円)となる見込みです。
ブロックチェーンスマホに関する過去の発表
同社はGoogleとの提携や、サッカーの世界的スター選手として有名なリオネル・メッシ氏を広告塔に起用するなど、以前から注目を集めていました。ブロックチェーンを活用したスマホでは、ブロックチェーン上のアプリケーションであるDappsの利用が可能になったり、スマホ内にコールドウォレットを搭載するなどの機能が予想されます。

ブロックチェーンスマホの日本での発売目処を発表

イスラエルに開発本拠を置くシリン・ラブズ社は、今年の10月を目処に日本を含む5カ国で、世界初となるブロックチェーンを活用したスマートフォンを発売する見通しです。

製造にあたって、台湾のFITモバイルと手を組み量産化の準備を整えたようで、仮想通貨の保管や取引において高いセキュリティーを発揮するスマートフォンを展開予定です。

年内には10万台を超える出荷を目指すと発表されており、販売価格は約1000ドル(10万9千円)となる見込みです。

シリン・ラブズ社CMOのニムロッド・メイ氏は出店先として日本を含む5カ国を選んだ理由について、以下のように述べました。

今回の5カ国を選んだのは、新技術を試そうとするアーリーアダプターが多いからです。

日本以外にはアメリカ、イギリス、韓国などが含まれるとのことです。

ブロックチェーンスマホに関する過去の発表

同社はGoogleとの提携他の提携先はこちら)や、サッカーの世界的スター選手として有名なリオネル・メッシ氏を広告塔に起用するなど、以前から注目を集めていました。

ブロックチェーンを活用したスマホでは、ブロックチェーン上のアプリケーションであるDappsの利用が可能になったり、スマホ内にコールドウォレットを搭載するなどの機能が予想されます。

OSは、Androidをベースにした「SirinOS」という独自のOSを実装するようで、このOSを含む全システムがブロックチェーン上で動かすことができるため、DAppsや仮想通貨ウォレットへのアクセスに最適であるとされているのです。

シリン・ラブズ社のブロックチェーンスマホに関する詳細は、当CoinPostでも紹介しておりますので是非こちらの記事もご覧ください。

▶️CoinPost記事「携帯電話業界世界第3位Huaweiとシリン・ラブズ、ブロックチェーンを活用したスマホ開発か

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加