ネムの新通貨シンボル(XYM)、韓国大手取引所Bithumbに上場へ

Symbol、Bithumbで上場

韓国の大手取引所Bithumbは8日、ネムの新通貨Symbol(XYM)を新規取扱銘柄として上場することを発表した。

Symbolは、今年3月にネムの現行チェーン「NIS1」の大型アップデートで誕生した、セキュリティや処理能力の面の向上が期待される新チェーンだ。開発者、企業、個人向けに設計されており、エンタープライズ規格のブロックチェーンと称されている。

Bithumbは、247の仮想通貨取引ペアを提供する韓国の大手取引所で、通貨ペアは、韓国ウォン(KRW)とビットコイン(BTC)。預金アドレス公開(入金対応)は8日の15:40から、XYMの取引は8日17:00から開始予定。30日までは、取引手数料の無料キャンペーン対象としている。

Symbolに関する動きでは、KPoPアーティストのSe7enが新曲をNFTでリリースする際に利用するブロックチェーンにSymbolを採用している可能性が公式映像から判明している。Se7enは韓国のみならずアジアで知名度を持つ韓国のR&B歌手・アーティストで、韓国関連のサービス展開に向けて、SYMBOLに関する複数の動きが水面化で進んでいた可能性を指摘する声も見られた。

韓国KPoPアーティストSe7enが新曲をNFTでリリース Symbolチェーン採用か
KPoPアーティストのSe7enが新曲をNFTでリリースすることが分かった。NFTのブロックチェーンにはSymbolを採用しているとみられる。

XYM価格は、Bithumb上場発表を受け、前日比で一時30%高を記録した。

出典:CoinMarketCap

著者:S.Ninomiya
参考:bithumb.com

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します