カナダ資産管理企業、仮想通貨バスケット型ETFを申請へ

仮想通貨のETFの需要高

カナダの資産管理企業Evolve Funds社がオンタリオの証券取引委員会に複数の仮想通貨に連動するETF(上場投資信託)の申請目論見書を提出したことがわかった。

「Evolve Cryptocurrencies ETF」という新たなETFは運用側Evolveが時価総額比重で銘柄を厳選し、毎月ポートフォリオの割合を調整する仕組みを取る。最初に投資するのはビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)だという。

Evolveはカナダで最初にビットコインETFの許可を得た企業の1つで、3月2日にビットコインETFをトロント取引所に上場し、4月中旬にはイーサリアムのETFも許可されたといった背景がある。現在、この二つのETFの運用資産は合計で170億円を超えている。

ビットコインETF

ビットコインを投資対象に含んだ上場投資信託(Exchange Traded Fund)のこと。投資信託の中でもETFは証券取引所に上場しているため、株式と同様に売買ができる。

▶️仮想通貨用語集

また、カナダではEvole社のほか、CI Globalや3iQ Corp、Purpose Investmentsなどの大手資産運用企業も現在、ビットコインとイーサリアムのETFを運用中。例えばPurpose InvestmentsのビットコインETFは22,003BTC(1,100億円相当)を保有している。

ビットコインとイーサリアムに続き、バスケット型のETFも申請されることから、同国で仮想通貨ETFへの需要が高まっている状況が窺える。

関連ビットコイン上場投資信託の最新情報まとめ

著者:菊谷ルイス
参考:Evolve

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します