Crypto.com、セリエAと新たにパートナーシップ締結 これまでの提携を更に強化

複数年パートナーシップ契約

8月19日、Crypto.com(クリプトドットコム)はイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAを主催する、Lega Serie A(レガ・セリエA)との契約締結を発表。

今回、セリエAでは初となる「イノベーション&テクノロジーパートナー」という新たなポストでのパートナーシップ契約となる。

提供:Crypto.com

Crypto.comは、今年5月にもセリエAとスポンサーシップ契約を結んでおり、それに続く、より広範な形での提携強化となった。

関連:Crypto.comがセリエAと提携、イタリア杯決勝戦のスポンサーに

発表内容について

今回の発表によると、全試合の中継でCrypto.comのロゴが登場することや、「Crypto.com」を冠した賞が新しく設けられるほか、NFTのオリジナルグッズ発売なども予定されている。

また、セリエAの「イノベーション&テクノロジーパートナー」の一員として、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)およびゴールライン・テクノロジー(GLT:ゴール判定に用いられる電子補助システム)使用時といった、試合が盛り上がる場面でCrypto.comのロゴが宣伝利用されるようだ。

今後は、月間最優秀ゴールをCrypto.comが発表することとなり、セリエAが有する既存のVARセンターも「Crypto.com VARセンター」としてリブランディングされるとのことだ。

首脳陣のコメント

セリエAのCEO、ルイージ・デシエルボ(Luigi De Siervo)氏は、Crypto.comとの提携に関し以下のコメントを発表。

仮想通貨業界のリーディングカンパニーであるCrypto.comが、イタリアのサッカーファンにますます魅力的な商品を提供するため、レガ・セリエAを選んでくれました。この重要なパートナーシップを大変うれしく、光栄に思います。

今回の複数年契約は、当社の世界的なブランド力を示し、Crypto.comとの共通の価値観、特にテクノロジーとイノベーションを通じてファンとの距離を縮めたいとの思いを裏付けるものです。

今後数ヶ月の間に、ファンベースを拡大し、より多くのファンを魅了するために、様々な商業的・マーケティング的な取り組みを展開していきます。

また、Crypto.comの共同設立者兼CEOのクリス・マルスツァレク(Kris Marszalek)氏は、次のように述べた。

今回、テクノロジーとイノベーションを中心としたファン体験の向上を目的に、レガ・セリエAとのパートナーシップを強化することができ大変誇りに思います。

VAR(ビデオアシスタントレフェリー)が導入されて以来、サッカー界には透明性と信頼性の向上がもたらされました。Crypto.comでもこうした公正な価値観を重視しています。

これまでの提携事例

今年に入り、Crypto.comは世界的なスポーツ業界大手との提携を続々と発表。

3月には北米4大プロスポーツリーグの一角であるNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)の強豪、モントリオール・カナディアンズ、6月にはF1(フォーミュラ1)、そして7月には総合格闘技のUFCとそれぞれスポンサー提携を発表していた。

関連:Crypto.comがF1(フォーミュラ1)のグローバルパートナーに

関連:仮想通貨の一般普及目指す Crypto.com、総合格闘技団体UFCとパートナーシップを締結

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します