ツイッター、ビットコインとイーサリアムのアドレス表示機能をテストか

BTCとETHアドレスを表示可能か

ツイッターは暗号資産(仮想通貨)ビットコインとイーサリアムのアドレスをプロフィールに入れる機能をテストしているようだ。

モバイルデベロッパーAlessandro Paluzzi氏が伝えた内容で、「リバースエンジニアリング(プログラム解析)」を介して、ツイッター側がテストしていることに辿り着いたとコメントした。

Paluzzi氏が投稿したツイッターの画面によると、「ユーザーはプロフィールに記されたBTCとETHのアドレスに送金することができる」と表示されている。

同機能もツイッターの投げ銭機能Tip Jarの一部とみられる。昨日、Paluzzi氏がライトニングネットワークについて紹介されているツイッターの関連画像をSNSにあげており、投げ銭機能にライトニングネットワークが導入される可能性が浮上していた。

関連ツイッター、ビットコイン投げ銭導入か

ツイッター公式はまだ仮想通貨の投げ銭について発表していないが、同社のプロダクト責任者Kayvon Beykpour氏は昨日のPaluzzi氏の投稿を引用し、「まもなく(絵文字)」と投稿するなど企業関係者からの返答も見られている。

また、ツイッターのドーシーCEOも8月に、仮想通貨関連のサービスを導入する際には、ビットコイン(BTC)を優先するという姿勢を示していたが、新たにイーサリアムのアドレスにも対応する可能性が浮上した点に業界からの注目が集まっている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します