VTuberキズナアイが初のNFT販売へ、クリプトアートプロジェクト「Metaani」とコラボ

キズナアイ、初NFT化

Kizuna AI株式会社は、バーチャルYoutuber(VTuber)「キズナアイ」と、先進的なクリプトアートプロジェクト「Metaani」とのコラボレーションを発表した。初のNFT(非代替性資産)の販売を行う。

Wikipediaによれば、2016年12月に活動を開始した「キズナアイ」は、バーチャルYouTuber界のパイオニアであり、2021年3月30日時点で登録者数が最も多いバーチャルYouTuber。

Metaaniとは

「Metaani」は、世界最大のクリプトアート展示会”Crypto Art Fes”を開催したmekezzo氏とVRクリエイターのMISOSHITA氏によって立ち上げられたクリプトアートプロジェクト。

mekezzo氏は、3Dバーチャルアイテムを販売する世界初のバーチャルECサイトである仮想商店街「Conata」、及びバーチャルクリエイター「希来里パイ」の開発者としても知られる。

「Metaani」のメタアニアバターは、同じ個体は一つも存在しない3Dモデルのアートプロジェクトであり、ブロックチェーンなどを用いたメタバース(仮想世界)上で利用されることを前提に設計されている。

メタアニアバターが参加できるメタバーススペースの「メタアニランド(Metaani Land)」では、関連プロジェクトの売上高に応じてエリアを拡大。メタアニの土地で音楽祭の「メタアニFES」の開催を目指している。

キズナアイNFTについて

今回のコラボの象徴として、11種類のMetaaniのボディ全てにキズナアイの「ぴょこぴょこ(ハート型カチューシャ)」がデザインされており、背中には「A.I.Channel」で動画投稿した際に使用された、歴代のサムネイル画像の内200種類起用されたクリプトアートを販売する。

発売日は、21年9月18日19:00(日本時間)を予定。価格は、0.3ETHで上限200個を大手マーケットプレイスの「OpenSea」で販売する。詳細は、Metaani公式Twitterより後日告知予定。

関連:國光氏が語る 近い将来、NFTゲームのバーチャル空間に「巨大経済圏」が生まれる理由【CONNECTV】

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します