NFT関連企業Dapper Labs、Coatue Venturesやa16zなどから270億円調達

Dapper Labs、270億円調達

ブロックチェーン・仮想通貨関連企業Dapper Labsは新たな資金調達ラウンドで270億円(2.5億ドル)を調達したことを発表した。

今回出資を主導したのは、米投資企業Coatue Venturesで、ほかにシリコンバレー大手VCのa16zやGV(旧:グーグルベンチャーズ)、GIC(シンガポールの政府系ファンド)などの投資家も参加しているという。

Dapper Labsは4月にもCoatue Venturesが主導した出資ラウンドで330億円(3.05億ドル)を調達した経緯があり、企業評価価値が8,300億円に上るとされている。

関連米グーグル、NFT関連企業Dapper Labsと提携=報道

Dapper Labsはエンターテインメントに特化したブロックチェーンFlow(FLOW)を独自に開発・運用する企業で、「NBA Top Shot」や「CryptoKitties」という人気NFTシリーズを発行している。先週はグーグルクラウドがFlowのネットワークオペレーターとなり、スケーリングのインフラを提供するという報道があった。

関連仮想通貨系メディア3社、広告枠をNFT化して販売する実証実験を開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します