【速報】 bitFlyer、チェーンリンク(LINK)新規上場へ

LINK、国内二例目の取扱

国内暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerは11日、チェーンリンク(LINK)の新規上場を発表した。

予定については、「12月中に取扱開始予定」としている。発表によると、LINKはbitFlyerの14番目の銘柄になるという。

チェーンリンク(Chainlink)はDeFi(分散型金融)領域におけるオラクルネットワークで、さまざまなブロックチェーンのスマートコントラクトと外部システムを繋げている。また、LINKは、時価総額15位に位置する(執筆時点・CoinGecko)。

関連仮想通貨 Chainlink(チェーンリンク)とは|仕組みを解説

9月に、SBI VCトレードが国内初としてLINKの新規上場を発表していた。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します