米コインベース、ポートフォリオ比率を共有する機能を導入

ポートフォリオ比率のシェアも可能に

米暗号資産(仮想通貨)取引所のコインベースは、暗号資産のポートフォリオ比率をSNSなどでシェアする機能を追加したと発表した。

関連:仮想通貨取引所コインベースとは

コインベースによると、価格やポートフォリオをシェアする機能は、暗号資産教育においてコミュニティに役割を担ってもらいたいという考えから、そのためのツールとして使われることを考えているとした。

ユーザーはアプリ内にあるシェアボタンをタップすることで利用できる。残高を明かすことではなく、ポートフォリオの比率のみを共有することになるという。

数週間以内には、ユーザーが取引の詳細を共有できる別の新たな機能も追加するとしている。

コインベースは先日、日本円のステーブルコイン「GYEN」の新規取り扱いを発表した。取引の開始は来週を予定している。

関連:米コインベース、GYENの取引対応を延期

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します