NFT電子市場OpenSea、クリスティーズと初提携

Christie’s X OpenSea

老舗オークションハウスのクリスティーズ(Christie’s)は24日、大手NFTマーケットプレイスのOpenSeaと提携し、NFTのアートコレクションを同プラットフォームで競売する予定を発表した。両社の初めての提携だ。

新たな競売対象はクリスティーズによって収集されて、OpenSea上でオンチェーン入札の形で行われる。

目玉アイテムはMad Dog Jones氏による「Forever」という動画アート(下図)で、他にもBlake Kathryn氏、Fvckrender氏、Victor Mosquera氏、 Krista Kim氏、Olive Allen氏の作品が出品される。入札期間は12月4日〜7日だ。(詳しくはこちら

出典:Christie’s

関連:大企業の関心集める「NFT」の魅力とは|主な特徴と将来性を解説

クリスティーズはこれまで、人気NFTコレクションのCryptoPunksやBored Ape Yacht Club、人気アーティストBeeple氏によるNFT作品の競売を実施していた。また、ライバルのサザビーズもNFT分野に力を入れており、11月にはバンクシーの作品を仮想通貨イーサリアム(ETH)でリアルタイム入札の競売を開催した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します