adidas Originals初のNFTコレクション、26億円売り上げ

すべて完売

「adidas Originals」は17日、「Into The Metaverse」というブランド初のNFT(非代替性トークン)コレクションの販売終了を発表した。

販売対象は、人気NFTの「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」と「PUNKS comics」、NFTのインフルエンサーgmoney氏とコラボレーションしたNFTで、計29,620枚のNFTを出品し、26億円の売り上げを記録した。

関連adidas Originals、NFTコレクションを初リリースへ

出典:adidas Originals

これらのNFTは今後デジタルと現実のプロダクトを入手できる権利に当たる「NFTパス」となっており、2022年に、ブロックチェーンを活用したNFTゲーム「The Sandbox」で使用できるバーチャルウェアラブルと同デザイン(PUNKS Comicデザイン)の実物のトラックスーツとパーカーを受け取ることが可能だ。

NFTとは

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。メタバースでのファッションアイテムやゲームのアイテム、またアート作品など、幅広く技術が活用されている。

▶️仮想通貨用語集

関連大企業の関心集める「NFT」の魅力とは|主な特徴と将来性を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します