バイナンス、2銘柄の新規上場を発表

CVXとPEOPLEが上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスは23日、銘柄の新規取り扱いを発表した。

対象となる銘柄はConvex Finance(CVX)とConstitutionDAO (PEOPLE)の2つで、日本時間の23日15時より取引を開始した。

また、提供する取引ペアはCVX/BTC、CVX/BUSD、CVX/USDT、PEOPLE/BTC、PEOPLE/BUSD、PEOPLE/USDTとなる。

Convex FinanceはステーブルコインDEXのCurve FinanceにおけるCRVトークンの流動性マイニングを最適化するイールド自動化プロトコルで、CVXはガバナンストークンとして利用されている。

ConstitutionDAOは自律分散型組織で、11月に米国憲法の初版を購入するために立ち上げられ、最終的には落札できなかったものの、PEOPLEトークンは歴史的なWeb3.0コミュニティの活動を代表し今も取引されている。

関連米国憲法初版を購入するためのDAO、オークションの落札目標は達成できず

流動性マイニングとは

イールドファーミングを行う人達を惹き付けるため、流動性提供の対価として利息の他にガバナンストークンが付与されることを指す。

イールドファーミングは、DeFi上で仮想通貨を預けて流動性を提供することにより利益を得ること。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します