仮想通貨取引所Bitfinex、加オンタリオ州で口座停止へ

3月から口座停止へ

暗号資産(仮想通貨)取引所Bitfinexは14日、カナダのオンタリオ州でサービス停止する予定を発表した。

Bitfinexは公式ブログで、3月1日までにオンタリオ州在住の顧客が全ての資金を引き出す必要があると通知。また、P2Pファイナンスマーケットでポジションを持っていない顧客は、3月1日以降それらのマーケットにアクセスできなくなり、証拠金取引のポジションを持っていない顧客は、同日以降証拠金取引のマーケットにアクセスできなくなると説明した。

Bitfinexは今回の発表で、サービス停止の理由を述べていない。

一方、オンタリオ証券取引委員会は昨年、BybitやPoloniex、Kucoinといった複数の取引所に対して証券法違反を指摘していたことから、Bitfinexも同じような警告を受けた可能性があると見られる。また、大手のバイナンスも先日、同委員会から「未登録業者」の警告を受け、現在登録に関する手続きを急いでいるところだ。

関連カナダ証券管理局、仮想通貨取引所の広告ガイダンスを発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します