【速報】エルサルバドル政府、410BTCのビットコイン買い増し

ビットコイン36,000ドル台

エルサルバドル政府は1月22日、ビットコイン(BTC)の買い増しを発表した。

410BTCのビットコインを1,500万ドル(約17億円)で購入した。取得平均価格は36,600ドル(約410万円)前後のようだ。Nayib Bukele大統領はSNSで、「ディップ買いに乗り遅れたと思っていたが、そうではなかった。ビットコインは安売りされている」とつぶやいた。

エルサルバドル政府が前回買い増しを実施したのは、昨年12月22日で当時は21BTCを購入。今回の購入分を加え、同国が保有するビットコインは1,801BTCに上る。

出典:Tradingview

また、損益表による、エルサルバドル政府はビットコインの保有で約-23億円の含み損を抱えている。

ビットコイン市場は昨日、ネットフリックス株急落など米国株式指数の下落を受け、40,000ドル(約450万円)を割り、38,000ドル(約430万円)台に下落。22日朝は売り傾向は続いており、ビットコインは21日~22日で約10%安、36,000ドル(約410万円)台まで落ちてきた。

関連米株指数急落でビットコイン連れ安、再び3万ドル台に

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します