米SEC、2つのビットコインETF判断を延期

延期が続く

米SEC(証券取引委員会)は25日、申請中の2つの暗号資産(仮想通貨)ビットコイン上場投資信託(ETF)に対して、可否判断を延期することを発表した。

対象となるのは、「ARK 21Shares Bitcoin Futures Strategy ETF」と「Teucrium Bitcoin Futures Fund」という2つのビットコイン先物ETFで、それぞれで4月3日と4月8日へと延期されている。

これまでSECは現物ビットコインETFのほうをすべて延期、または非承認してきたが、ビットコイン先物ETFについては複数承認した事例がある。現在、ValkyrieやProShares、VanEckがビットコイン先物ETFを提供している。

関連米国初の「ビットコイン先物ETF」上場で今後の影響は|先物の元プロが解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します