NFT作成アプリ、大手eコマースShopifyに登場

Vivid Labs、NFT作成アプリをリリース

NFT発行プラットフォームのVivid Labsは17日、Shopify(ショッピファイ)を利用するオンライン店舗が、独自のNFTを作成できるアプリの正式リリースを発表した。店舗は、ショッピファイのアプリストアから、これを入手することができるようになった。

ショッピファイは、大手のEコマースサイト構築プラットフォームで、小売業者などがネットショップを作成できるサービスを提供している。

Shopify Plusの加盟店は、この「VIVID NFT アプリ」を利用して、高度なNFTを作成、管理、販売することができるようになった。

このアプリで作成されたNFTは、ショッピファイのエコシステムで利用できるあらゆる決済方法により購入することが可能で、普及にあたってのハードルも低くなる見込みだという。

関連大企業の関心集める「NFT」の魅力とは|主な特徴と将来性を解説

NFTとは

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。ブロックチェーンゲームの「デジタルアイテム」交換などに用いられるのみならず、高額アート作品の所有権証明や、中古販売では実現の難しかった「二次流通市場」における権利者(クリエイター)への画期的な還元手段としても注目を集める。

▶️仮想通貨用語集

マルチメディアNFTを作成・販売可能に

公式発表によると、VIVID NFTアプリの特徴としては、マルチメディアのNFTを作成できることがある。

Shopify Plusの加盟店は、ビデオ、オーディオ、画像、3Dオブジェクトなどを1つのNFTに組み合わせたNFTを作成可能だ。作成したNFTを、後から新しいメディア形式で更新することもできるという。

ショッピファイのブロックチェーン担当責任者であるジョン・S・リー氏は、次のようにコメントした。

加盟店が、NFTにより、新しく創造的なEコマースを行えることをうれしく思う。

当社はブロックチェーン環境を拡大し、店舗がそのネットショップで直接NFTを販売することを支援する。また、Web3.0への参加を促進し、商取引の可能性を拡大することにも貢献していく。

スノーボード大会のNFT

VIVID NFTアプリを使って、最初に独自NFTを発行したのは、スポーツ・メディア企業Natural Selectionである。

Natural Selectionは、スノーボード大会のNFTを作成。限定アート、スノーボードコースの3Dモデル、実写動画など、3種類のメディアフォーマットでNFTをリリースした。

1週間の大会期間中、5,000枚以上のNFTが販売された。参加スノーボーダーのサイン入りポスターが含まれる特別なものも存在した。ファンは、Discordのコミュニティにアクセスして、スノーボーダーや他のファンと交流することもできたという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します