SHIBUYA109 LAND、ザ・サンドボックスで販売予定

SHIBUYA109 LAND販売へ

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは5日、ブロックチェーンのメタバース「ザ・サンドボックス(SAND)」で、専用のバーチャル土地「SHIBUYA109 LAND」を販売する予定を発表した。

SHIBUYA109 LANDの販売は、2022年4月7日(木)日本時間22時から開始と予定されている。計100組の「プレミアムLAND」は、渋谷を代表するカルチャーをモチーフにしたNFTアイテムとセットとして販売されることになる。

出典:HIBUYA109 LAND

また、プレミアムLANDのほか、61のレギュラーランドの販売及び3つのエステートの競売も予定される。

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは3月1日に、ザ・サンドボックス上に「SHIBUYA109 LAND」という独自のメタバースを開設し、本格的に進出することを公表。オリジナルNFT販売やNFTが手に入るミニゲーム、メタバース上での広告事業など、様々な事業展開を進める予定だとしていた。今回のランド販売はその第一弾となる。

関連SHIBUYA109、「ザ・サンドボックス」に「SHIBUYA109 LAND」開設を発表

ザ・サンドボックスは現在様々なIP(知的財産)や企業・ブランドと提携し、カスタマイズされたメタバースの開発で協力している。また、「アルファ版シーズン2」は3月31日に幕を閉じた。

関連ザ・サンドボックス、「アルファ版シーズン2」予定を発表

関連:「NFTを国の成長戦略に」自民党デジタル社会推進本部・平将明議員インタビュー

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します